FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 崎津へ
2018年11月05日 (月) | 編集 |
7月に世界遺産に登録された、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の中の天草の崎津に行きました。

市の主催で、90人の団体でした。書類を適当にしか見なかったので人数を知ったのは前日

バス3台を連ねて、途中トイレ休憩を入れ 付いたのは出発して4時間後

崎津に着くと、案内人の方がいらして ゆっくり歩きながら説明していただきました。

漁村の先に教会が見えます。

DSC_0017.jpg

写真に撮り忘れましたが、今でも軒先にしめ縄が飾られている家とない家があります。しめ縄がある家は「クリスチャンではない」という証拠だそうです。今の時代、そんな事を主張しなくてもいいと思いますが、数百年続く慣習なのでしょう。

途中の諏訪神社が前のバスの団体で渋滞していたので、私たちは先の崎津教会へ行きました。

DSC_0026.jpg

スペインですごい教会ばかり見てきたので、こじんまりしています。

DSC_0021.jpg

白い部分は木造で、資金が足りなくなってそうなったとか・・・

DSC_0025.jpg

中は撮影禁止で、ロープがしてあり 信者以外は祭壇に近づけません。ここのキリストは胸をはだけています。珍しいそうです。
遠目にはぼんやりしか見えないので、行かれる方は双眼鏡を持って行かれた方がいいかも・・・

後で案内人の方が持っていらした写真を撮らせてもらいました。内部はこんな風になっています

DSC_0033.jpg

これではわかりにくいですが、正面の赤いのがキリストで、右にマリア、左に養父ヨセフがいます。天井まで楕円になっているのはヨーロッパから伝わったため。昔は竹で作っていたそうです。

ちょうど、今日の熊日にこの教会で世界遺産になって初めての結婚式があったと載っていました。

帰りに諏訪神社があるところに行きました。マリア像と屋根の上に十字架が見えますが、ここがゴシック建築の崎津教会が出来るまえの木造の崎津教会です。

DSC_0031.jpg

神社と教会が同じ敷地に建っていたんですね~ 上まで行きたかったけど、さっさと先に行かれたので行けませんでした。

DSC_0032_20181105090040dd4.jpg

バスに戻る前に、魚屋さんで買い物される方の為に時間を取られたので、バスの集合時間を決めて自由行動にして欲しかったです。駆け足で階段を上って諏訪神社と昔の崎津教会を見たかったです。何せ遠いのでもう行く事はないかも・・・

1時半頃「下田温泉 望洋閣」で食事を取りました。人数少なく時間があれば 崎津の地元で食べたかったです。

お刺身は美味しかったけど、お吸い物と茶わん蒸しは冷めていました。

DSC_0035.jpg

デザートはヨーグルトシャーベット。コーヒーが付いていたらね~

DSC_0036.jpg

予定には書いてなかたけど、帰りに「天草キリシタン館」に寄りました。

DSC_0039_201811050900580eb.jpg

天草四郎の像

DSC_0038_20181105090046b1e.jpg

崎津教会では、神道・仏教・キリスト教の三宗教が1つとなった御朱印がいただけるそうなので これから行かれる方はご朱印帳と双眼鏡を持って行きましょう


スポンサーサイト
映画「ボヘミアン・ラプソディ」
2018年11月04日 (日) | 編集 |
9日公開の「ボヘミアン・ラプソディ」を試写会で見ました。

QUEENは私が初めてアルバムを買ったグループです。

リアルタイムで聞いていましたが、その後はテレビで流れるのを聞くくらいでした。

フレディーがエイズで亡くなったと聞いた時は、すごく驚いたのを覚えています。

映画を見るまでは昔からゲイだったのかなと思っていましたが、女性の恋人がいて一緒に生活していた時もあったようです。

そのまま男性に目覚めていなければ、早くして亡くなる事もなかったのでは?と思うと残念です。

映画ですが、ライブを見ているような臨場感がありました。そして、曲がどのようにして出来たのかとか、メンバーの出会いとか

知らなかった事がほとんどで、改めてQUEENの凄さがわかりました。

映画を見てから、毎日曲を聞いています。メロディーが好きなだけで、歌詞も知らなかったので、一つづつ調べていこうと思っています。

キラークイーンの歌詞にゲイシャが出てくるのも知りませんでした。英語の勉強にもなるし、気長にやっていこうと思います。

それにしてもいい曲ばかりです。楽譜も注文したので、ピアノで弾こうと思います

映画が公開されたら、又QUEENブームが起こりそうです(^-^)


スペイン旅行7日目 バルセロナ
2018年10月28日 (日) | 編集 |
スペインの7日目は帰国日ですが、出発が10時45分なので 添乗員さんが行きたい人だけ8時から市内を案内してくれました。

9時開館のピカソ美術館(要予約)をとも思いましたが、1時間鑑賞してホテルに戻っている自信もないので、どこでもいいと付いて行きました。

14人の参加で、最初に地下鉄に乗って ジャタルーニャ音楽堂に行きました。個人では切符も買えなかったかも

私はトイレを借りたので中に入ったけど、外からの観光です。

DSC_0020.jpg

装飾が凄いです

DSC_0027.jpg

その後 歩いて市場に行きました。とても広くて品数豊富で、選ぶのに苦労しそうです。

DSC_0030.jpg

左から2番目の赤いのはうさぎです 普通に料理して食べるのでしょうか?

DSC_0032.jpg

わかりづらいけど、屋根は全部模様が違っています。普通の建物ってない感じです。

DSC_0039_20181028155329184.jpg

次は「サンタエウラリア大聖堂」に行きました。ここは無料ですが、有料の時間帯もあります。

着いた時、ちょうど入場が始まった時で これ又ラッキーでした。すごく立派な建物です。

DSC_0040_20181028155343c54.jpg

バルセロナの守護聖女・聖エウラリアの遺骨が安置されている聖堂で、バルセロナでも最も古い建築物のひとつです。

DSC_0051_20181028155345f90.jpg

DSC_0059.jpg
DSC_0063.jpg
DSC_0065.jpg
DSC_0074.jpg
DSC_0075.jpg

すべてが素晴らしかったです。バルセロナに住んでいたら毎日でも行きたい所です。(無料の時間に

DSC_0081.jpg

ここはコロンブスが帰ってきて国王と謁見した場所と聞いたような?・・・違うかも

DSC_0081.jpg

添乗員さんの抜群の時間配分で、ホテルに10時15分に着きました。出発前に充実した観光が出来ました。いそむらさん、有難うございますm(__)m

まだ10ヶ国くらいしか行ってないけど、スペインが一番感動しました。この先、スペインを超えるところが出てくるのか?

一生のうち1度だけと言う方はもちろん、何ヶ国も行ったけど スペインはまだと言う方は是非行って欲しいです。

景色といい芸術作品といい 感動の連続のはずですよ

スペイン旅行6日目 バルセロナ2
2018年10月27日 (土) | 編集 |
バルセロナでは午後から自由で、私はOPでカサ・ビセンスとモンセラットに行きました。

カサ・ビセンスはガウディの初期の作品で、昨年末から中に入れるようになりました。ラッキー

無題

この門扉の一部がグエル公園に移築されました。本当はもっと敷地が広かったけど売られたからです。

無題2

さすがガウディ。天井に至るまで凝っています。

DSC_2737.jpg
DSC_2744.jpg
DSC_2752.jpg

浴室は普通でしょうか?

DSC_2745.jpg

屋上はもうグエル公園のような雰囲気があります。

DSC_2757.jpg

外にあったオブジェも凝ってます

DSC_2760.jpg

次は、グラシア地区からカタルーニャ地方の山にあるモンセラットまで1時間のバスの旅です。一応ネットで調べていましたが、不思議な山の形です。

DSC_2762.jpg

山の上まで、ほぼ垂直にケーブルカーが上っています。景色はいいでしょうが、怖そう~

DSC_2770.jpg

途中で、どこかで見たような彫刻が・・・サグラダファミリアと同じ作家です。目がどこから見ても追ってきます。京都の天龍寺の龍みたい

DSC_2774.jpg

モンセラットはカタルーニャ語で「のこぎりの山」という意味です。元々は湖であったところが地殻変動により隆起して、長年の浸食によって今の形になったようです。

DSC_2778.jpg

大聖堂の前です。人が多いと長い列で黒マリア様を見る事もできないそうですが、私たちは待つ事なく見れました (^-^)

DSC_2779.jpg

途中も装飾とか凄いです。

DSC_2785.jpg

聖歌隊の歌は聞けなかったけど、パイプオルガンは演奏されていました。教会中に響き渡る荘厳は調べでした。

DSC_2790.jpg

階段を上ったら左手の場所に黒マリア様が置かれています。

DSC_2791.jpg

マリア様に会うまでもこんなに凄い装飾が・・・

DSC_2793.jpg
DSC_2794.jpg
DSC_2801.jpg
DSC_2809.jpg

いよいよマリア様に対面です。

DSC_2798.jpg

マリア様の横顔

DSC_2811.jpg

右手に持っていらっしゃる玉を触ると御利益があるそうです。

DSC_2813.jpg

せっかく行っても見る事すら出来ない人がいる中、マリア様に触る事ができて感動です。ステンドグラスも素晴らしい!!

DSC_2814.jpg

出ると、お供えのローソクがたくさん並んでいます。

DSC_0002_20181027161946738.jpg

凄いですね~ 山の中腹にどれだけの歳月をかけて出来たものやら。

DSC_0004_2018102716194863c.jpg

帰りによく見ると、こんな彫刻がされていたんですね~

DSC_0007.jpg

大聖堂の前のここがパワースポットらしいです。私は、雨だったけど傘を放り出して両手を広げてパワーをもらいました。(写真は別の方)

DSC_0008.jpg

バルセロナに行ったら、絶対ここにも行くべきです。どっちかと言えば、サグラダファミリアより感動したかも・・・


スペイン旅行6日目 バルセロナ
2018年10月27日 (土) | 編集 |
6日目は、スペインと言ったら誰でも知ってる「サグラダファミリア」観光です。いつでも入れると思いきや、教会なので教会行事が入っている時は入れないそうです。 その日に当たったらどれだけショックでしょう・・・

その前に、これ又有名はグエル公園に行きました。以前は入園無料だったようですが、今は有料で時間も予約です。

DSC_2607.jpg

これが有名なトカゲ?です

DSC_2627.jpg

これは後で行くカサ・ビセンスから持ってきたものです。 

DSC_2619.jpg

DSC_2632.jpg

バスで移動する時、カサ・ガトリョの前を通りました。

DSC_2711.jpg
DSC_2714.jpg

ここも予約が必要です。中はどうなっているのでしょうね? 次はいよいよサグラダファミリアです。

DSC_2639.jpg
DSC_2647.jpg

すごい彫刻です。ここを作るだけでもどれだけの年数がかかたのやら?

DSC_2661.jpg
DSC_2702.jpg
DSC_2701.jpg

ここは作家が違います よく見るとイエスの顔が箱みたいです。

DSC_2678.jpg
DSC_2688.jpg

何故か悲しそうな顔をしている人が・・・

DSC_2687.jpg
DSC_2689.jpg

中はステンドグラスが華やかで作りも豪華です。

DSC_2693.jpg
DSC_2696.jpg
DSC_2699.jpg    DSC_2665.jpg

やっぱりサグラダファミリアは凄かったけど、他の教会でも豪華な装飾を見ていたのでそれほと驚きませんでした。

26年に完成予定です。完成したサグラダファミリアも見て見たいものです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。