その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
ハワイ旅行・・・コナ
2017年04月10日 (月) | 編集 |
22日、ホノルルからビッグアイランド(ハワイ島)のコナに飛びました

コナ空港は小さな空港でしたが、驚いたのは出てすぐのところにのニワトリがいたことです。ハワイ島では、どんな場所でもニワトリを見かけました。放し飼いで飼ってあるのでしょうか?

にわとり

オアフではホテルでしたが、コナではコンドミニアムを借りてありました。フェアウェイビラと言うところです。

ゲートは暗証番号で開き、駐車スペースも指定の番号のところに停めます。

駐車場からの外観はこんな感じ

外観

部屋をささっと紹介・・・まずは玄関。鍵が1つなので、一緒に行動しないと不便な事も。ホテルでは人数分カードキーをもらいました。

玄関

入ってすぐ台所が・・・結局何も作らなかったけど、朝はコーヒーメーカーで飲みました。冷蔵庫には調味料も揃っていて、洗濯機も乾燥機もあり、洗剤もあるので便利でした。ホテルでは室内になく、洗剤をフロントで買い、洗濯、乾燥するのに1回で6ドルかかりました

台所

リビング

リビング

ベランダ・・・ここでくつろぐ事はありませんでした 朝から暑かったし

ベランダ

ここから見る景色は最高でした。

コンドミニアムから見た景色
コンドミニアムから見た景色2

近くのキングスショップから見た外観

キングスショップから見たコンドミニアム

ベッドルームは3つ

ベッド2つ
下のベッド

1つは階段を上って

階段
2階の部屋

2階から見たリビング

上から見た部屋

写してないけど、浴槽が1つとシャワールームが2つ、トイレが2つありました。

シャワールームが複数あるのは助かります。浴槽は母だけお湯をためて使いました。

ビーチまでは歩いて行ける距離で、キングスショップはすぐ近くですが、夜は暗いので懐中電灯の御用意を!!

2度とここに泊まる事はないでしょうが、1か月・・・いや ずっと住みたいと思わせるところでした


ボケ防止になる?
2012年01月06日 (金) | 編集 |
同級生と会うようになったのは数年前からです。年を取ったからでしょうか?若い時はそんな余裕もなかったし

正月は忙しいだろうと連絡しなかったら

「いつ帰るの?」とがあり

長くいないので、無理だろうと思っていたら

元旦に集まってくれました。

それも、に乗ったり 遠くから

忙しい中、有難う とても楽しかったです。

会うのは高校の同級生ですが、楽しかったのは2年のクラスで、正月に集まったのもこのクラス

みんな良く覚えています。卒業して○十年なのに・・・

怖い先生の課外以外は一切行かず、徒歩5分なのにギリギリに学校に行き、終業のチャイムと同時に学校を出て4時には家でテレビを観ていた私は、知らない事が多いです。

昨年、なぎちゃんがハンドボール部で活躍していたのを聞きました。

ハンドボール部に入っていた事が初耳なら、女子のハンドボール部があったのも初めて知りました。

たまに同級生に会うのはボケ防止にいいかも・・・ 言われても思い出さない事が多いけど

以前、亡くなった同級生の事を知らない人だと書きました。

後で、友達が卒業写真を見て、「3年の時同じクラスだったよ」と教えてくれました。

たぶん喋った事はあると思います。大変申し訳ありません<(_ _)> 重ねてご冥福をお祈りします。

今回、昔ほとんど喋ってない人が「こんなんだと知っていたら・・・」と言いました。

どういう意味でしょう?ブログは読んでないと言ってるし、卒業して会ったのは数回

きっと「あいつはネコ被ってたんだ」と嘘を吹聴しているヤカラがいるのでは?と睨んでおります

わたくしは昔のまんまです。みなさん!嘘にまどわされないようにお気を付けくださいませ。


走ること
2011年02月16日 (水) | 編集 |
最近は走る事なんてとんでもなく、歩く事さえしない私ですが

10年くらい前に、女子駅伝に出た事があります

ライオン主催のチーム対抗で、場所は運動公園。今年も、もうすぐじゃないかな?

テニスクラブのお姉さま達の「何かあったら補欠はたくさんいるから出て~」の声に

走っちゃいなかったけど、テニスはガンガンしてたので 体力的に大丈夫だろうと引き受けました。距離も2キロくらいだったし

責任感が強い私は、みんなに迷惑かけてはいけないと、一人で何度も運動公園に行って練習しました。

テニスと違う筋肉を使ったからか、当日 走る前から横っ腹がつり「こりゃ だめだ」と

「すいません、走れないみたいなので、誰か代わりに出て下さい」と言うと

たくさんいるはずの補欠の人が、誰一人代わろうとせず

「たすきをつなぎさえすりゃいいのよ」と知らんふり

たすきをつなぐって事は、「途中棄権もできないじゃ~ん

仕方なく、たすきを受け用心しながらよたよた走っていたら、幸い痛みが取れて来たのでスピードアップしました。

終わると「速かったじゃな~い」と言われたけど

心優しいお姉さま達です。もし遅かったりしたら、影で何と言われたか知れません

その後も、ねこなで声で誘われましたが、二度と誘いに乗る事はありませんでした。

2月20日に人吉でマラソン大会があります。同級生のYさん(私と同じ名前)が出ると聞いて、ふと昔を思い出しました。

彼女は参加する事に意義がある程度ではなく、昨年も入賞したそうです。

5キロに出場するそうなので、人吉在住の方は応援して下さいネ!

私も刺激を受け?いつもは仕事から帰ったらヒーターを付け、こたつで丸くなり 微動だにしないのですが

今日は、帰ってから徒歩15分のスーパーにで行きました。

明日はだし、次いつ歩くかは未定です。

湯布院の人は優しかった
2011年01月27日 (木) | 編集 |
半年振りの湯布院ですが、メインストリートにあった「石ころ館」がなくなっていました。最近のガイドブックにも載っていたのに・・・

ほんの最近みたいです。かろうじて看板が残っていてわかりました。世の中厳しいですね

逆に新しく出来ていたお店もありました。

の後「覗いてみようか?」と入ったブティックです。これもメインストリート沿いで、以前何だったのかはわかりません。

11月に開店したばかりで、開店セールをやっていました。面白い服が手ごろな値段で売ってあったので、あれこれ試着してたら

気付けば4時で、トリックアートに行く時間がなくなるので「これとこれは取っておいてください」と言って出ました。

美術館から戻って、カードが使えるホテルまで送ってもらい(今カード申請している最中とか)その後、駐車場までも送ってもらいました。

品物もいいけど、お店の方達がすごく感じが良くて「押し売りはしませんから」と言って、次々試着するのもニコニコして見ていらっしゃいました。又湯布院に行く事があったら寄りたいお店です。

「時間があったら入ろう」と言っていた温泉などとんでもなく、5時過ぎたので慌てて帰りました 

今回の湯布院は、寄った所の人が皆さんいい方達ばかりでした。アップしてないけど、塚原のオパール研磨体験工房のご夫婦も優しかったです。(決して、帰りに飴もらったからではありません!)雑貨も又見たいけど、いつかオパールの体験もしたいです。

親切などんぐりJAYAの店員さん、ブティックの店員さん・・・やっぱお店は接客ですよね。

「湯布院まで行って服買わなくてもいいのにね~」と言いながら、湯布院の方達の優しさに触れ満足して帰ったのであります。

お茶目な時もありました
2010年08月03日 (火) | 編集 |
高校時代の私しか知らない人は、皆「大人しかった」と言います。今のわたくしと同じです。

中学から知っている人は「元気よく走りまわってた」とか「お茶目だった」と言います。「おかしいな~そんなはずないけど」と思っていました。

先日、小、中、高一緒だった友達に会い、中学の修学旅行の話やいろんな事を聞きました。

「修学旅行?情景も浮かばないな~」「太郎の家?それは聞いた事あるような」

人ごとのように話を聞きながら、バレンタインデーの話になった時

「机の中に温泉饅頭の箱が入っていて、中を開けると新聞紙に包んだ物があり、何?」と思ったら

後ろで「な~に~?開けてみて~」とキャッキャ言いながら私が見ていたと言います。私からとモロバレなのに

思い出しました

前の日、びっくり箱から中身を出して「ケケケ、驚かしてやろう」と温泉饅頭が入っていた箱に入れたのです。

それだけだと怪しまれるから、お饅頭とチョコも入れたんじゃないかな?・・・新聞紙に包んでいるだけで十分怪しけど

不思議なもので、その時のワクワクした気分もよみがえって来ました

友達と一緒にしたから、きっと無理やり手伝わされたのでしょう

そんな物をやっていながら確か「お返しちょうだいよね~」と3月14日に請求したような・・・

その頃まだホワイトデーなんてありません。ホワイトデーのはしりは私でございます<(_ _)>

こんな事をしていては「お茶目だった」と言われても仕方ないかな。ハハハ・・・

ついでに思い出したのは、運動会の時の様子。

競技ではなく、テントの後ろで細長い葉っぱでカエルを釣ろう?としている場面です。

なんでそんな事をしていたのか?全くわかりません・・・普段してないし

それと、部活のない日の帰り、河原に下りて川をせきとめようと石を並べている情景

これは時々してたような・・・

お茶目繋がりで思い出したのでしょう。

今でこそ、その道?を登り詰め(堅気の仕事)子分(従業員)をたくさん養っていらっしゃいますが、若い時は気に入らない者は本物だろうがしめて?いたそうです。

そんな方に、こんな命知らずな事をしたのは私だけかもね~