FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
2日目は民俗村へ
2019年06月08日 (土) | 編集 |
2日目は韓国民俗村に行きました。私は2度目ですが、今回一緒に行った友達が初めてなので・・・

ホテルから地下鉄「市庁駅」までは歩いて10分くらい。シャトルバスが出ている水原駅まで1号線1本で行けますが、水原駅に行かない別の線に乗っていたので、一駅行きすぎて降りました。

どうしようと思っていると、親切な韓国人の方が、乗り方を教えてくれ、自分は水原の方に行かないから 、そっちの線に行く韓国人の方に私たちを頼んでくれました。並んで待っている間も「何処に行きたいの?」と声をかけてくれ「水原(スウォン」と言うと、これでいいよと。

韓国語は全くわからないので、多分そんな会話をされたのだろうと・・・

無事水原駅で降りても、シャトルバス乗り場がどこかわかりません。2年前に行ったのにすっかり忘れていて

友達が民俗村を指さして警察官に聞いていたけど、どうも普通の路線バスを教えているような気がしていると

今度は韓国に住んでいる日本人の方が「何かお困りですか?」と、親切な方たちのおかげでシャトルバス乗り場に行きバスを待ちました。迷ったりしたけど余裕を持って出たのでバスに乗れましたが、列の後ろの人たちは乗せてもらえませんでした。

民俗村の入場料は18000ウォンですが、クーポンを持って行くと13000ウォンで入れます。

民俗村入り口

日本でいうおみくじのような物がありました。願い事を書いて結びました。

おみくじ

明るいけど提灯?が

民俗村

声がする方へ行くと、催しがあっていました。以前は能楽とか別別にあっていましたが、今回はここで全部あるようです。

能楽
踊り2
踊り

パンフレットに金の仏像が載っていたので、一番奥の金蓮寺に行きました。

金蓮寺

坂道を登っていったのに、仏像は見当たりません。ちとガッカリ

処刑場ではおしりをぶたれる人が・・・手加減するのかと思ったらすごい音がしていて、痛そうでした。

処刑場

イケメンの捕盗庁(ポドチョン)の役人の方と

処刑場にて


サイムダンで使った建物です。

サイムダン

広い敷地ですが、トイレもたくさんあり休憩するところもあります。

休憩所

この服の方はどんな設定の人でしょう?サービス精神旺盛でした

韓服着た人と

2年前はお昼を市場で食べました。はっきり言って全然美味しくなかったです。なので今回は別の所でと、入り口近くの角屋敷で食べました。テーマパークだからと期待していなかったけど、にらチジミと冷麺の美味しかったこと。

冷たいスープも初めて食べる味付けで、びっくりするくらい美味しかったです。冷麺が少ないかもとチジミを頼んだら量が多く半分くらいしか食べきれませんでした。

にらチジミ
冷麺

最終のシャトルバスは16時です。乗り切れなかったら困るので、30分前には集合場所に行ったけど みんな余裕で乗れました。

水原から市庁(シチョン)まで無事 地下鉄で戻り、歩いて南大門まで行きました。夜は屋台で済ませ、メインはほとんど見て回ったかな?

民俗村で朝鮮時代にタイムスリップして、美味しい物も食べられて幸せでした この日の歩数、21000歩

ホテルが明洞や南大門まで歩いて行ける立地なので、すごく便利です。


植木温泉「ややの湯」
2019年03月04日 (月) | 編集 |
植木にある田原坂をウォーキングした後、植木温泉「ややの湯」に行きました。

ややの湯

ロビーにはかわいい お雛様が飾ってあります。写真の左は食堂です。

ロビー

植木温泉には以前「旅館 平山」と「桐の湯」にも行きましたが、アップはしていません

どこの温泉もぬるっとして肌がしっとりします。ややの湯は大浴場と露天があります。サウナもありますが、今日は使えませんでした。

露天は気持ちいいですが、屋根がないので日焼けが気になりますね。

泉質は単純硫黄温泉・低張性アルカリ性高温泉

効果・効能は神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・疾病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病はと万能です。

料金は日帰りが500円で9時から21まで
ロッカーは10円で戻ってきます。

住所 熊本市北区植木町米塚366
電話 096-274-6383

不定期で休みの日があるので電話で確認されてから行かれた方がいいかもです。

とっても気持ち良かったので又行こうと思います


久木野温泉 木の香湯
2015年08月26日 (水) | 編集 |
「イロナキカゼ」でランチの後、「あそ望の里くぎの」でお野菜を買って、久木野温泉 木の香湯に行きました

場所は「イロナキカゼ」の近くです。今思うと呑気なもんです。大きな台風が近づいているとの自覚もなく、台風の備えは何もしていませんでした。帰ってからちょっとはしたけど・・・

残念ながら「木の香湯」の写真はありません。入浴料は300円とリーズナブルです。

中はサウナ、内湯、露天があります。屋根がないから、露天には入りませんでした。気持ちが良くても紫外線は大敵です。化粧も落としていたから無防備だし

大浴場からは阿蘇の景色が見えて癒されます。泉質は肌触りがやわらかい、弱アルカリ性の泉質-ナトリウム硫酸塩泉で、適応症は神経痛・筋肉痛・関節痛や五十肩など。

ロビーに冷水もあるので嬉しいですね。隣接する物産販売所「山の市」では、南阿蘇産の農産物・農産加工品が売ってあります。こっちの野菜が安かったです 

阿蘇にはたくさん温泉があるけど、食事や観光する場所によって 決めてもいいかも

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3636番地
電話 0967-67-2332



一番見たかったパムッカレの石灰棚♪
2014年11月05日 (水) | 編集 |
トルコに行きたかった一番の目的は、石灰棚に出来た温泉を見る事でした。2番目はカッパドキアの奇岩石

舞い上がっていたからでしょうか?この日は失敗続き

先日、パムッカレテレマルに入るまでを書きましたが、

入場口に入る時ハプニングが・・・・ 入場口にはハンデさんがいました。そして「チケットを出して」と言われ??

日本人の添乗員さんが、途中でチケットを渡していたと??

「え~?」と戻って「気づきませんでした~」と言うと、「すいません、存在感がなくて」と見事な返し

ここでも又、何故二人だけ気付かなかったのだろう?いつ添乗員さんからチケットを貰うと話されたんだろう??

そのショックからか?入口のバーでしこたま脛を打ちました

石灰棚の温泉では歩くために、靴とタオルを入れる袋を持って行きます。

入ってすぐ「あ、袋がない」 バスに忘れたのかと思って慌てていると

友達が「右に持っているのは?」と・・・・

いつも左に物を持つのに、バーで打ったからでしょうか 右に持ち替えていたようです

みんなに笑われながらようやく本題へ

パムッカレテレマルには入りたかったけど、時間がないので横目に見るだけ・・・もう5時だったので寒かったんじゃないかな? 遺跡がゴロゴロあるのを触りながら温泉なんて素敵ですね~

1_20141105095006f78.jpg
2_2014110509502391d.jpg

石灰棚は昔見た景色とは変わっています。以前テレビで見た時は、石灰棚の温泉にも観光客が入っていたし、温泉もたくさんあったけど、今は周辺の温泉ホテルに温泉を供給したことで、時間である一定の場所だけ温泉を流しているようです。

時間では見れない事もあるとか そんな時間に行ったら何の為トルコまで行ったのか、ガッカリを通りこしてショックで立ち直れないかも

私達が行った時はちゃんとお湯が入っていました 

5_20141105095038e42.jpg

石灰棚に入る事は出来ないけど、一部歩ける所はあります。下はぬるぬるして滑りそうな所もあるので、注意して歩きます。

3_20141105095028a93.jpg
4_2014110509503103a.jpg

下の湖?は何でしょう。

P1140293.jpg

時間がないので、ある程度歩いて行ったら 温泉が反対側から見える場所へ行きました。

これがテレビで良くみる景色です

7_2014110509535212e.jpg
8_2014110509535443d.jpg

反対側から見た湖らしきもの

9_201411050953507ae.jpg

運よく誰もいなかったので、色んなポーズをして撮りました。

10_20141105095331d14.jpg    11_20141105095424f68.jpg

時間はタイムリミットでした。出る時は6時半でうす暗くなりかけていました。行かれる方は、ちゃんとお湯が入っている時間か?とか確かめて行った方がいいです。 これから先の観光は日暮れも早いので、春まで待った方がいいかも・・・

それに雪が降ったら雪と石灰棚の区別は付かないでしょう

最後の失敗は、寝っ転がって立ち上る時 イヤホンガイドのイヤホンを踏みつけてしまい イヤホンが引きちぎれてしましました 添乗員さんには「壊れました~」と言って、別のを貰ったけど・・・・

石灰棚の温泉には入れなかったけど、ホテルは温泉付きだったので水着に着替えて入りました。

どうせ泳げないので、プールにはちょっと入り 岩盤浴や他の温泉に長くいました。と言っても、10時までだったので1時間くらいでしょうか?

感動と失敗と色々ありましたが、念願の景色も見れて最高でした

叶うなら、ここだけもっとゆっくり時間をかけて観光したいです。もちろん遺跡が沈んでいるパムッカレテレマルにも入って・・


久住高原 レゾネイトクラブくじゅうの温泉
2014年06月01日 (日) | 編集 |
食事の後は、温泉か「ガンジーファーム」に行くか選べました。せっかくなので温泉をチョイス

立ち寄りも550円で出来るようです。

バスタオル、タオルも貸していただけました。これ書いておいて欲しかったな~ その分荷物が減ったのに

浴室に小さいけど無料のロッカーもあり、浄水器も付いていました。洗面台は3つ

洗い場は多かったです。大浴場と露天風呂がありました。

露天風呂の方が風が吹いて気持ちよかったけど、影の部分が少ない(夕方からはいいのかも)から、日差しが強いこれからの季節、狭いところにひしめき合って入らなきゃいけなさそう~

景色は残念ながら土手しか見えません。泉質は炭酸水素塩泉でしっとりして気持ち良かったです。

効能は疲労回復・神経痛にいいみたい。

泉質もいいから 久住を観光した後はここでゆっくり疲れを取ったら最高でしょう

住所 大分県竹田市久住町大字有氏1773
電話 0974-76-1223