その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
久木野温泉 木の香湯
2015年08月26日 (水) | 編集 |
「イロナキカゼ」でランチの後、「あそ望の里くぎの」でお野菜を買って、久木野温泉 木の香湯に行きました

場所は「イロナキカゼ」の近くです。今思うと呑気なもんです。大きな台風が近づいているとの自覚もなく、台風の備えは何もしていませんでした。帰ってからちょっとはしたけど・・・

残念ながら「木の香湯」の写真はありません。入浴料は300円とリーズナブルです。

中はサウナ、内湯、露天があります。屋根がないから、露天には入りませんでした。気持ちが良くても紫外線は大敵です。化粧も落としていたから無防備だし

大浴場からは阿蘇の景色が見えて癒されます。泉質は肌触りがやわらかい、弱アルカリ性の泉質-ナトリウム硫酸塩泉で、適応症は神経痛・筋肉痛・関節痛や五十肩など。

ロビーに冷水もあるので嬉しいですね。隣接する物産販売所「山の市」では、南阿蘇産の農産物・農産加工品が売ってあります。こっちの野菜が安かったです 

阿蘇にはたくさん温泉があるけど、食事や観光する場所によって 決めてもいいかも

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3636番地
電話 0967-67-2332



一番見たかったパムッカレの石灰棚♪
2014年11月05日 (水) | 編集 |
トルコに行きたかった一番の目的は、石灰棚に出来た温泉を見る事でした。2番目はカッパドキアの奇岩石

舞い上がっていたからでしょうか?この日は失敗続き

先日、パムッカレテレマルに入るまでを書きましたが、

入場口に入る時ハプニングが・・・・ 入場口にはハンデさんがいました。そして「チケットを出して」と言われ??

日本人の添乗員さんが、途中でチケットを渡していたと??

「え~?」と戻って「気づきませんでした~」と言うと、「すいません、存在感がなくて」と見事な返し

ここでも又、何故二人だけ気付かなかったのだろう?いつ添乗員さんからチケットを貰うと話されたんだろう??

そのショックからか?入口のバーでしこたま脛を打ちました

石灰棚の温泉では歩くために、靴とタオルを入れる袋を持って行きます。

入ってすぐ「あ、袋がない」 バスに忘れたのかと思って慌てていると

友達が「右に持っているのは?」と・・・・

いつも左に物を持つのに、バーで打ったからでしょうか 右に持ち替えていたようです

みんなに笑われながらようやく本題へ

パムッカレテレマルには入りたかったけど、時間がないので横目に見るだけ・・・もう5時だったので寒かったんじゃないかな? 遺跡がゴロゴロあるのを触りながら温泉なんて素敵ですね~

1_20141105095006f78.jpg
2_2014110509502391d.jpg

石灰棚は昔見た景色とは変わっています。以前テレビで見た時は、石灰棚の温泉にも観光客が入っていたし、温泉もたくさんあったけど、今は周辺の温泉ホテルに温泉を供給したことで、時間である一定の場所だけ温泉を流しているようです。

時間では見れない事もあるとか そんな時間に行ったら何の為トルコまで行ったのか、ガッカリを通りこしてショックで立ち直れないかも

私達が行った時はちゃんとお湯が入っていました 

5_20141105095038e42.jpg

石灰棚に入る事は出来ないけど、一部歩ける所はあります。下はぬるぬるして滑りそうな所もあるので、注意して歩きます。

3_20141105095028a93.jpg
4_2014110509503103a.jpg

下の湖?は何でしょう。

P1140293.jpg

時間がないので、ある程度歩いて行ったら 温泉が反対側から見える場所へ行きました。

これがテレビで良くみる景色です

7_2014110509535212e.jpg
8_2014110509535443d.jpg

反対側から見た湖らしきもの

9_201411050953507ae.jpg

運よく誰もいなかったので、色んなポーズをして撮りました。

10_20141105095331d14.jpg    11_20141105095424f68.jpg

時間はタイムリミットでした。出る時は6時半でうす暗くなりかけていました。行かれる方は、ちゃんとお湯が入っている時間か?とか確かめて行った方がいいです。 これから先の観光は日暮れも早いので、春まで待った方がいいかも・・・

それに雪が降ったら雪と石灰棚の区別は付かないでしょう

最後の失敗は、寝っ転がって立ち上る時 イヤホンガイドのイヤホンを踏みつけてしまい イヤホンが引きちぎれてしましました 添乗員さんには「壊れました~」と言って、別のを貰ったけど・・・・

石灰棚の温泉には入れなかったけど、ホテルは温泉付きだったので水着に着替えて入りました。

どうせ泳げないので、プールにはちょっと入り 岩盤浴や他の温泉に長くいました。と言っても、10時までだったので1時間くらいでしょうか?

感動と失敗と色々ありましたが、念願の景色も見れて最高でした

叶うなら、ここだけもっとゆっくり時間をかけて観光したいです。もちろん遺跡が沈んでいるパムッカレテレマルにも入って・・


久住高原 レゾネイトクラブくじゅうの温泉
2014年06月01日 (日) | 編集 |
食事の後は、温泉か「ガンジーファーム」に行くか選べました。せっかくなので温泉をチョイス

立ち寄りも550円で出来るようです。

バスタオル、タオルも貸していただけました。これ書いておいて欲しかったな~ その分荷物が減ったのに

浴室に小さいけど無料のロッカーもあり、浄水器も付いていました。洗面台は3つ

洗い場は多かったです。大浴場と露天風呂がありました。

露天風呂の方が風が吹いて気持ちよかったけど、影の部分が少ない(夕方からはいいのかも)から、日差しが強いこれからの季節、狭いところにひしめき合って入らなきゃいけなさそう~

景色は残念ながら土手しか見えません。泉質は炭酸水素塩泉でしっとりして気持ち良かったです。

効能は疲労回復・神経痛にいいみたい。

泉質もいいから 久住を観光した後はここでゆっくり疲れを取ったら最高でしょう

住所 大分県竹田市久住町大字有氏1773
電話 0974-76-1223

清流荘の露天風呂
2014年03月25日 (火) | 編集 |
菊池の隈府にある「清流荘」に行きました

一度行った事があるけど、すっかり場所を忘れて地図を見ながら

竜門ダムの方に向かって行くと、看板が見えるのですぐわかります。

清流荘2

内湯もあるようですが、確か川のそばだったと露天風呂に入りました。

着替えるところもお風呂も手作りのようです。川の音を聞きながらすごく趣があります。

泉質は、菊池温泉の中でもしっとり感がトップレベルです。温度は高めなので湯船の中に長く入ってはいられません。

趣はあるけど、洗い場にシャワーはなく 一人づつしか洗えないのが難点かも

寒い季節は、温泉でしっかり温まってからでないと体を洗うのがつらいと思います。夏は蚊がいるかも

脱衣所にドライヤーは一つです。ロッカーはないので受付に預けましょう。

私は体を洗って湯船に浸かっていたら、先に上がった人が間違って洗顔フォームを持って帰っていました。

きちんとした置き場もないから、持ち物には気を付けた方がいいでしょう。それと外にトイレもないので建物の中で済ませましょう。

久しぶりに入ったけど、自然の中の温泉という感じでいいですよ~

菊池にはまだ入った事がない温泉がいくつもあるので、次は入った事がない温泉に入ろうと思います。

住所 菊池市隈府1587
電話 0968-24-2155


すいか祭りin田原坂
2013年05月05日 (日) | 編集 |
田原坂であっている「すいか祭り」に行きました。今年で6回目だそうなので、わりと最近始められたんですね。

スイカ祭り

普段ウォーキングで行く時は、ほとんど人がいないのにすごい人でした。

9時半前に行ったけど、駐車場はもうたくさんの車でいっぱい。祭りは10時からなのに足湯は隙間なく人が座っていました。

足湯

一通り何があるか見てからいつものコースをしました。

この日はJRのウォーキングもあっていました。祭りも楽しまれたかな?

戻って来る時、1の坂の途中から駐車場待ちの車の長い列に合いました。子供さんが乗っている車がたくさんありました。

きっと「くまもん」を見に来たんじゃないかなと「お父さんに運転させて、歩いて行けばいいのに」と思いました。

「くまもん」のステージは11時から30分です。私達が横を歩いている時すでに15分くらいだったので見れなったでしょう。

ステージは終わっていましたが、退出する「くまもん」に会えました

くまもん
くまもん (2)

相変わらずの人気で、老若男女を問わず まわりを囲んでいました。私も握手できて嬉しかったです

すいか祭りでは、すいかの試食もありました。中々お高くて口に出来ませんが、初物を美味しくいただきました。

「サタブラ」の生放送もあっていました。録画してくれば良かった~

撮影

ステージでは「すいかの早く食い大会」や、「ノサンオールスタース」というバンドの演奏がありました。

ノサンオールスターズ

「木綿のハンカチーフ」から「女々しくて」まで、ジャンルも年代も幅広かったです。

岩切さんにしても、クラシックは聴きにいくことがあっても、こういった生演奏は聴きにいくことがないので、楽しかったです。上の方で聴いていましたが、ちゃんと手拍子はしましたよ

ステージ近くでは、リズムに乗って踊っている、昔のお姉さん達がいました。途中参加?の人は「お酒が入っているの?」というテンションで踊っていて「あれだけ動くとカロリー消費していいだろうな」と思いながらも、決して下までは行きませんでした

もっと子供達が踊ったら良かったけどな~ せっかくボンボン持っていたし・・・

バンドのドラムに小学5年生と2年生の子がいました。

ずっと2年生の子の動きを見ていましたが、ちゃんと覚えていて叩いているのに感心しました。

メンバーの方のお子さんかなと思うけど、将来が楽しみですね

さて、イベントではスタンプラリーやすいかの重量当てコンテストがありました。スタンプラリーははずれだったけど

重量当てでは、大きなすいかが台に置いてあり 触らずに重さを当てます。

売ってあるすいかが2Lでも7キロと書いてあったので、ちょっと重く書き過ぎたわ~と思っていました。

でも、計ったら11.225g

近い人3人には、すいかと植木温泉の入浴券が送って来るそうです。

私の記憶が間違っていなかったら100gの違いです。確か11.325と書いたような・・・

すいかが送って来たらお知らせします。この違いだったら3人には入っているでしょう。

送って来なかったら小数点以下が3以上だったのかも・・・