FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
短時間で行くなら徳寿宮
2019年06月10日 (月) | 編集 |
3日目は、まず清渓川(チョンゲチョン)まで歩いて散策しました。ウォーキングやランニングには最適な場所です。

戻って徳寿宮(トクスグン)に行きました。ここはホテルから近く、何度も前を通ったことはありますが、行ったのは初めて

徳寿宮

韓国は入場料がとても安いです。景福宮(キョンボックン)で30000ウォン。徳寿宮(トクスグン)は、なんと10000ウォン。

自分たちで見て回っていると、パンフレットに日本人ガイドが9時半からあると書いてありました。愛知からの2名の方と4人で案内してもらいました。

中和殿の前には品階石が両側にあります。どっちかが文官でどっちが武官です。

中和殿 前

中和門には日本でいう狛犬のヘテが両側にいます。

ヘテ2

顔はちょっとマンガっぽいです。

ヘテ

中和殿の内部

中和殿 中

静観軒は韓式と洋式の折衷で、皇帝が休む場所として使われました。

静観軒

開けっ放しなので雨や嵐の時はどうなるのか?

静観軒2

静観軒3

咸寧殿(ハムニョンジョン)は皇帝の寝殿で1897年に建立、1904年の火災の後に再建されました。

咸寧殿(ハムニョンジョン)

咸寧殿(ハムニョンジョン)の隣にある徳弘殿(トクホンジョン)は外国の使節たちと接見する場所として使用されていました

徳弘殿(トコンジョン)

立派なシャンデリアがあります。

シャンデリア

昔御堂(ソゴダン)は徳寿宮唯一の2階建ての建物で、他の建物に見られる丹青(タンチョン)が施されていません。日本の家屋のようです。

昔御堂(ソゴダン)

景福宮に比べると10分の一くらいですが、交代式もあります。

交代式
交代式2

狭い範囲であるので真近で見られます。写真撮影も景福宮の何倍も時間を貰えるのでほとんどの人達と撮らせてもらいました。

武官と    文官と

偶然、日本語のガイドに間に合いましたが、行かれるなら絶対ガイドして貰った方がいいです。9時半と16時です。
11:00、14:00、15:30の交代式も・・・
  
韓国旅行 景福宮と西村
2018年12月25日 (火) | 編集 |
3日目は景福宮に行きました。ここは一度行った事があるので2度目

景福宮は町中にあり、光化門の前はバンバン車が通っています。ホテルから徒歩で行ける距離でした。

光化門

10時からは無料で日本語ガイドをしてもらえます。この日は10数名で回りました。

勤政殿(クンジョンジョン) 景福宮の正門

.勤政殿(クンジョンジョン

王様が座る椅子・・・良くドラマでみますね。

クンジョンジョン

天井の龍

クンジョンジョン天井

亀?やネズミもいました。

亀      ネズミ

慶会楼(キョンフェル)予約したら中に入れるそうです。冬は池が凍ることも

慶会楼(キョンフェル

先頭は三蔵法師で孫悟空達が続いています

三蔵法師

尖っているのは鳥よけです

鳥よけ

宮殿の暖房はオンドルで近くに煙突があります。

煙突

川の跡

川の跡

橋を挟んでヘテが悪いものが来ないように睨んでます。

ヘテ 左      ヘテ 右

隣の博物館を見て、2時からの衛兵交代式をみました。

衛兵交代式2
衛兵交代式

門のところで衛兵さんと写真撮影をして、西村へ

ぶらぶらした後、朴魯寿氏さんの美術館に行きました。

朴畝美術館

建物も庭も風情があります。

美術館

美術館庭

中は撮影禁止です。元個人の家なのでこじんまりしてますが、次々人が訪れていました。

4日目は13時発なので、観光は出来ませんでしたが、ソウル駅で出国手続きを済ませたので、空港では楽でした


韓国旅行 ランタンフェスティバル
2018年12月25日 (火) | 編集 |
2日目ホテルに戻ってから歩いて清渓川のランタンフェスティバルを見に行きました。

今年が10周年でした。

10周年

ここがスタート地点です。

清渓川入り口

バス
靴

これは韓国らしいですね

行列
龍

このランタンが一番綺麗でした。濃い色を使った方が映えますね

鳥

ソウルタワーから見た夜景は綺麗でしょうね。

ソウルタワー2

11月に行かれるならランタンフェスティバルに行かれたらいいかもです


韓国旅行 2日目
2018年12月24日 (月) | 編集 |
今年も残すところ1週間になりました。そのうちと思っているうちに年を越しそうなので慌ててアップしてます。

11月16日から19日までソウルに行って来ました。16日は夕方に着いたので観光なし

17日は午前中はKBSテレビ局へ

最初分館に行きましたが、ここは見学出来ません。

KBS分館

KBS新館も見学出来ません。

KBS本社

見学出来るのはぐるっと回ってKBS onと言う施設

KBS on

ビデオを選択して一緒に映像の中にいるような?    右はかわいいマスコット

踊る      KBS マスコット

ここからタクシーで63ビルディングに行きました。全体の写真がないけど金色に輝いています。まずは水族館に

最近人気?のチンアナゴ

チンアナゴ

ショーは人魚だけで、他は時間で餌やりを見ます。カワウソはかわいかったので餌やりが終わっても暫く見てました。

カワウソ

これはペンギン

ペンギン

人魚のショーは人気で、早くからたくさんの人が待っていました。

人魚のショー
人魚のショー2

屋上に上ってソウルの景色を・・・中央に見えるのはソウルタワー

63ビルからの景色

こちらからは漢江が見えます。

63ビルからの景色2

この後、高速ターミナルで買い物と食事をしてホテルに戻りました。



世界遺産 崎津へ
2018年11月05日 (月) | 編集 |
7月に世界遺産に登録された、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の中の天草の崎津に行きました。

市の主催で、90人の団体でした。書類を適当にしか見なかったので人数を知ったのは前日

バス3台を連ねて、途中トイレ休憩を入れ 付いたのは出発して4時間後

崎津に着くと、案内人の方がいらして ゆっくり歩きながら説明していただきました。

漁村の先に教会が見えます。

DSC_0017.jpg

写真に撮り忘れましたが、今でも軒先にしめ縄が飾られている家とない家があります。しめ縄がある家は「クリスチャンではない」という証拠だそうです。今の時代、そんな事を主張しなくてもいいと思いますが、数百年続く慣習なのでしょう。

途中の諏訪神社が前のバスの団体で渋滞していたので、私たちは先の崎津教会へ行きました。

DSC_0026.jpg

スペインですごい教会ばかり見てきたので、こじんまりしています。

DSC_0021.jpg

白い部分は木造で、資金が足りなくなってそうなったとか・・・

DSC_0025.jpg

中は撮影禁止で、ロープがしてあり 信者以外は祭壇に近づけません。ここのキリストは胸をはだけています。珍しいそうです。
遠目にはぼんやりしか見えないので、行かれる方は双眼鏡を持って行かれた方がいいかも・・・

後で案内人の方が持っていらした写真を撮らせてもらいました。内部はこんな風になっています

DSC_0033.jpg

これではわかりにくいですが、正面の赤いのがキリストで、右にマリア、左に養父ヨセフがいます。天井まで楕円になっているのはヨーロッパから伝わったため。昔は竹で作っていたそうです。

ちょうど、今日の熊日にこの教会で世界遺産になって初めての結婚式があったと載っていました。

帰りに諏訪神社があるところに行きました。マリア像と屋根の上に十字架が見えますが、ここがゴシック建築の崎津教会が出来るまえの木造の崎津教会です。

DSC_0031.jpg

神社と教会が同じ敷地に建っていたんですね~ 上まで行きたかったけど、さっさと先に行かれたので行けませんでした。

DSC_0032_20181105090040dd4.jpg

バスに戻る前に、魚屋さんで買い物される方の為に時間を取られたので、バスの集合時間を決めて自由行動にして欲しかったです。駆け足で階段を上って諏訪神社と昔の崎津教会を見たかったです。何せ遠いのでもう行く事はないかも・・・

1時半頃「下田温泉 望洋閣」で食事を取りました。人数少なく時間があれば 崎津の地元で食べたかったです。

お刺身は美味しかったけど、お吸い物と茶わん蒸しは冷めていました。

DSC_0035.jpg

デザートはヨーグルトシャーベット。コーヒーが付いていたらね~

DSC_0036.jpg

予定には書いてなかたけど、帰りに「天草キリシタン館」に寄りました。

DSC_0039_201811050900580eb.jpg

天草四郎の像

DSC_0038_20181105090046b1e.jpg

崎津教会では、神道・仏教・キリスト教の三宗教が1つとなった御朱印がいただけるそうなので これから行かれる方はご朱印帳と双眼鏡を持って行きましょう