FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「梅の木轟」と「せんだん轟」の滝と紅葉
2011年11月06日 (日) | 編集 |
次は滝と紅葉の紹介です。五家荘では、滝の事を轟(とどろ)と言うそうです。
梅の木トドロ公園吊り橋説明
梅の木轟の吊橋・・・この吊橋は新しく、樅木より幅が広いので渡りやすいです。
梅の木吊り橋
ここも綺麗に紅葉していました。
梅の木吊り橋紅葉 (2)
梅の木吊り橋紅葉

梅の木とどろ由来

吊橋を渡って300m降りて行くと幻の「梅の木轟」が見れます。途中でへこたれそうになりながら、レポーター?としては全部が見れる所までと重い足を引きずって行きました
梅の木滝全容
何故幻かと言うと、橋が出来るまで滝を見る事が出来なかったから。吊橋は平成元年に出来たので、見れるようになったのは20年くらい前からなんですね

の滝が、こんなに長く流れています。
梅の木滝 (2)
梅の木滝

紅葉もですが、みなさんも幻の滝を見に行きませんか?

梅の木は吊橋からの紅葉も綺麗ですが、1番綺麗なのは下の駐車場から見た景色でしょう
梅の木橋絶景

次は「せんだん轟」の滝と紅葉です。どう行ったか覚えていませんが、梅の木からは離れています。滝への道も風情があります。梅の木に比べ、ここは楽勝と思っていたら、やはり滝が全部見える所まではかなりありました
せんだんとどろの道
せんだんとどろ説明
滝壺までは見れませんでした。
せんだんとどろ全容

滝と紅葉が綺麗なのは途中からの景色です。
せんだんとどろ紅葉

ずっと行きたかった五家荘へ行けて良かったです。何せ秘境の里だから今度はいつ行けるかわかりません・・・

樅木の吊橋と平家の里の紅葉
2011年11月06日 (日) | 編集 |
紅葉の名所「五家荘」に行きました。私は最近まで五家荘は五木にあると思っていたら、八代の泉町でした。
五木から1時間以上山に入ったところにあります。

最初に樅木の吊橋(もみぎのつりばし)へ
樅木吊り橋説明
今年は暖かくて紅葉が遅いようですが、山の上にあるので綺麗でした。
樅木吊り橋

上が高さ35mの「あやとり橋」で、下が高さ17mの「しゃくなげ橋」です。こんな秘境の地に、美空ひばりさんがお忍びで紅葉を見に来られた事があるそうです。
樅木吊り橋2つ

二つの橋を反対方向から
樅木吊り橋2つ反対側

「しゃくなげ橋」から見た「あやとり橋」
しゃくなげ橋から見たあやとり橋

谷底・・・どこを見てもうっとりするくらい綺麗です
橋から見た川底

次は平家の里へ・・・ここには平家の落人にまるわる伝説や当時の暮らしぶりを伝える資料館があります。平家の武将(那須与一の息子)と的を持っていた鬼山御前の話は資料やビデオで見る事が出来ます。

写真は能舞台・・・資料館は紅葉がなかったので撮り忘れ
能舞台

休憩所のまわりの紅葉がとても綺麗です。
平家の里 (3)
平家の里 (4)

茅葺屋根には草が伸びていて年代を感じます。
平家の里屋根

資料館へ行く階段付近の紅葉
平家の里 (2)

山菜食堂前の紅葉
平家の里

平家の里の紅葉は今が見ごろです。たくさん葉も散っていたから出かけるなら今週末までがいいかも・・・
でも、紅葉だけを見る事は出来ません。入園料がいります

住所 八代市泉町樅木160-1
電話 0965-67-5372
開館時間 4月~11月/8:00~17:30 12月~3月/9:00~17:00
入場料  大人(高校生以上)400円 子供(小・中学生)200円