その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
トルコ紀行を観て
2014年12月29日 (月) | 編集 |
さっき、BS日テレで「中谷美紀トルコ紀行」を観ました。昨年の3月にあった再放送です。

行った事のある所が映像で出てくると懐かしいです 撮影禁止だった「トプカプ宮殿」の宝物殿の中の宝石もはっきり見れました。

私が行った時は、おしくらまんじゅう状態だったので ゆっくりは見れませんでしたから

敷地がモナコより広いとは驚きです

個人で行っても、全部は1日でまわれないでしょう。

建築家シナンの事はしりませんでした。何しろ、行くことを決めて慌ててガイドブックや本を読んで付け焼刃で行ったので・・・

トルコ料理が世界3大料理だとも知りませんでした。ツアーだったので、あまり美味しいとは思わなかったけど

最後に放送された「セリミエジャーミー」は行きませんでした。イスラム建築の最高到達点の1つとされていて、シナン自身も自分の建築で、最高傑作だと思っていたようです。

とても綺麗でした 映像を観ていたら又トルコに行きたくなりました。今度はイスタンブールの滞在が長いので

旅行の写真はまだ印刷していません。やっと今日、DVDに焼いたとこ

年賀状の印刷が終わってから(出してないところからの追加分)印刷しようと思います。

パスポートは今年10年物を作りました。3冊目なので、最初の海外旅行から30年経っているという事です。

せっかく作ったので、10年の間には数回行きたいけど・・・・

明後日、宝くじ当たってないかな~


チロのおしっこ対策
2014年12月28日 (日) | 編集 |
モニターツアーの続きはあと少しだったけど、メインは書いたからもういいかな・・・めんどうになりました 

他にも色々行ったし、食べたけど 日々はあっと言う間に過ぎ、後数日で今年も終わりです。

の方は季節関係ないからそのうちアップするかも・・・

 さて、我が家のにゃんこ達は変わらず元気です。先日「ネコ学入門」と言う本を読みました。

その中に、「餌をトイレのそばに置かないように」と書いてありました。

ネコは綺麗好きなので、排泄する所と食事する所が近いのを嫌って食べないそうです。

それを読んだ時、「もしや?」とソファーの上に餌を置いてみました。

それまで、餌は2つの入れ物に入れて並べて置いていました。どうせ、どっちも食べるから1つでもいいんですけどね

ソファーは相変わらずチロが時々オシッコをするので、最近は新聞紙を背もたれの隙間に挟んでいます。

ビニールシートで覆ってもその上からして効き目なかったし・・・

長かったです。チロが生後2カ月で我が家に来て5年。あっちゃこっちゃにオシッコするようになったのは、何ヶ月からだったか?ずっとオシッコで悩まされて来ました。

餌をソファーに置くようになってからオシッコしません 気に入らないのか、食べた後 足で新聞紙をカキカキするけど 餌の近くでオシッコはしないという本能でしょうか?うまくいってます。

油断して餌入れが空になった時は、「これでよし!」とばかりにオシッコしてました。

こたつ布団は4ヶ所あるので、席をはずす時は四方から天板の上に乗せます。あっちこっちに餌を置くのもめんどうですから。

オシッコについてをネットで色々検索したけど、餌との関連は誰も書いていません。もし私のようにお困りの方は試してみては?

そんなチロの最近の写真です。今も私のベッドで寝ています。コロンはホットカーペットの上で大の字で寝てるけど

チロ 

              大あくびして呑気なもんです

チロ あくび




モニターツアーに参加して2
2014年12月21日 (日) | 編集 |
高森の草部吉見神社を参拝した後、波野のやすらち交流館へ行きました

ここは元小学校で、宿泊施設や食堂として使われています。元体育館?で昼食をいただきました。

1_20141218181055d5f.jpg

地元の方達の心のこもったお料理がたくさん 鴨出しのおそばは歯ごたえがあって美味しかったです。煮しめがほとんど味がしなかったけど、他はレシピを教えて欲しいくらい美味しかったです。

2_20141218181045413.jpg

お品書きまで書いてありました。

3_20141218181050c35.jpg

テーブルにはお花まで

4_20141218181056afc.jpg

大満足の食事の後は、一の宮にある国造神社へ

0_20141218181045604.jpg

ここも初めて行きました。

5_20141218181127313.jpg

6_2014121818112724e.jpg

12_201412181812230b9.jpg

11_201412181812105d5.jpg
13_201412181812190e4.jpg

こんな面白いものもありました。

7_20141218181138749.jpg

8_2014121818113883a.jpg

本物じゃありません

10_20141218181205bcc.jpg

9_20141218181129e41.jpg

神社の最後は阿蘇神社です。ここは何度か行った事があり、5月にアップしているので割愛します。

14_20141218181220901.jpg

有名だからか説明もされず70分自由散策でした。前回しっかり見たので、神社はそこそこに門前町を歩きました。

5月に行った時は食事前だったので、何も食べなかったけど、今回は食後なので まずは「たしろや」で回転焼きを買い、「たのや」でシュークリームを買い、薬局屋さんがやってる「阿蘇くららファーム」で燻製ハムを買いました。

くららファームでは、ベーコンとハムの試食が出来ました。ベーコンが生で食べられるなんて驚きです。

全部写真に撮っていませんが、回転焼きは90円ですごく餡が多く、たのシューは130円で一口サイズです。

今度は冬だったし帰りだったので、気になっていたのを全部制覇出来て良かったです。馬ロッケはやっぱ熱々で食べないと意味ないので今回も却下 出来たての回転焼きを食べたし、2回食べた事あるしね


あっちの店、こっちの店と歩きまわっていたら70分はあっという間に過ぎました。

1日旅行なのにアップを途中で断念?するので終わりません。後少しはそのうち・・・・

モニターツアーに参加して1
2014年12月15日 (月) | 編集 |
「世界遺産登録をめざして阿蘇を巡るモン!ツアー」に参加しました。

県の主催で、応募はブログ等でツアーの様子を発信される方優先と書いてありました。定員は40名

昨年は行く気満々だったのに抽選に漏れました なんと、今年は190名の申込みがあったそうです 行けてラッキーでした

参加料は無料で、昼食代が1000円。集合時間に来なかったら参加出来ないと書いてあったので、十分余裕を持って家を出ました

それなのに平気で遅れてくる人がいるんですね~。乗る時は「すいません」と言って座るのがマナーだと思うけど、何も言わず

私達は暖房が利いたバスの中で待っていたからいいけど、係の人は寒い外でずっと待っていて気の毒でした。

ま、小言はこれくらいにして

ツアーは、県庁を出発して「あそ望の郷久木野」でトイレ休憩をした後、高森にある南阿蘇ビジターセンターに行きました

1_20141215174120e4f.jpg

数年前に行った時は、野草園だけ見ました。今年リニューアルして綺麗です。

2_20141215174125d55.jpg


センターの方(名前忘れた)が、わかりやすく説明してくださいました。

3_201412151741220be.jpg

阿蘇が九州の水がめだと初めて知りました。年間2,500mm以上もの雨が降り注ぎ、九州北部の6本の一級河川になっているとか・・・水源が多いのだけは知っていましたが、熊本だけでなく他県の生活にも影響しているとは

4_201412151741301d8.jpg

19_20141215183319965.jpg

阿蘇と言えば、今は噴火して火山のイメージが強いかもしれないけど 思い浮かぶのは草原です。昔から見る光景なので不思議にも思っていませんでした。「どうして草原なのでしょう?」と質問されて

トルコの山を思い出し「木が育たない岩盤だからじゃ?」くらいに思ったら、大昔から先人達が野焼きをしたりして草原を守っていたのを知りました。

阿蘇たにびと博物館長の梶原さんが、この問題についてツアー中ずっと言っていました。野焼きする人も減っているけど、牛を飼う人も減っていると・・・牛がいないなら餌の草原も必要ないしね~

草原があるから水が地下に染みて、飲料として助かっているのです。これが草原がなくなって木だらけの普通の山になったら途端に困るかも

草原の奥深さを知っただけでも、このツアーに参加して良かったです。野焼きは無理ですが、何かしらお手伝い出来る事があればしたいです。

次は同じく高森にある「草部吉見(くさかべよしみ)神社」に行きました。ここは日本三大下り宮です。

5_20141215174130921.jpg
6_20141215174155090.jpg

下り宮は日本に3つしかないそうですが、そんな有名な神社を今回行くまで全く知りませんでした。

長い石段を下りて行くと見えて来ます。最初の階段は確か58段

7_20141215174158378.jpg

14_2014121517424756f.jpg
15_2014121517425491d.jpg

手水舎で手を清め

8_20141215174206622.jpg

中を覗くと家紋の三つ並びの鷹の羽が描いてあります。

21_201412151833150ca.jpg

拝殿で家族の健康をお祈りしました。

20_20141215183318369.jpg

拝殿の奥に、国龍命が大蛇を退治した時の絵が飾ってあります。

P1140973.jpg

神楽殿には御神木の枝が

P1140965.jpg

本殿の左側・・・アップにしてないけど、凝った彫刻がしてあります。

10_20141215174208c81.jpg

狛犬でしょうか?ユニークな顔をしています。

11_20141215174235185.jpg

下に池が見えます。国龍命が大蛇を切ったとき流れ出た血で出来たと伝えられる池です。

18_20141215174358d12.jpg

塩井社と書いてある鳥居を降りて行くと

12_20141215174241a85.jpg

池には大蛇の像が鎮座してます。横から見るとかわいらしく見えるけど、池の向こうから正面を写すと怖いです

16_201412151743500b1.jpg    17_201412151743569d8.jpg

南阿蘇ビジターセンターは又行く事があるかもしれないけど、草部吉見神社はちょっと離れていて近くに何もないのでもう行く事はないかもです。

連れて行ってもらって良かったです 


コンサート♪
2014年12月15日 (月) | 編集 |
ブログを書いていくと言っておきながら全くアップしていません。この記事も下書きをしたままほおっていました

次を書くので遅ればせながら

11月には2つのコンサートに行きました

一つは毎年恒例?の葉加瀬太郎さんのコンサート。もう一つは森山良子さんのコンサート。

葉加瀬さんは、今年初めて47都道府県全部周られるそうで 熊本はちょうど真ん中くらいでした。場所としては60ヶ所

一年間大事に保管していた、羽のハカセンスを持って「今年は又色が増えているかな~?」と見ると

羽⇒羽のないセンスに代わっていました

コンサートの中で葉加瀬さんは「他に使い道がないと言う意見があったので替えました」と言ったけど、さすが関西人

商売上手です  ダジャレで作った「タローソク」は次の年には発売中止。ローソクじゃね~

ずっとあったハカセンベイは、タロスクに代わっていました。(ラスクのダジャレ)

今年のコンサートはアコースティックで、ドラム等はありませんでした。なので人数はいつもより少なめ

全部知っている曲でしたが、新鮮に聞こえました。

演奏は言う事なしで、トークも面白い。やっぱ葉加瀬さんのコンサートは外せません。

最近、毎日一万歩 歩くので5キロ痩せたとか。そう言われれば 遠目にも そんな感じが・・・・?

葉加瀬さんは、コンサートする土地を歩かれるので どこを歩かれるのか知っていたら御一緒したいです。見るだけでも・・・

身軽になったからか?最後の「情熱大陸」での踊りは切れが良かったです。他のメンバーも踊らされ「葉加瀬さんのコンサートに出るには楽器が弾けるだけじゃダメだ」と改めて思いました

今年が一番センスを振っている人が多かったです。早速買った羽なしの人に交じって、私も多いに振って楽しみました。

二の腕のシェイプアップになるようにと 

森山良子さんのコンサートは、菊池市が補助しているからでしょう。安かったから行きました

ファンと言うほどではないけれど、歌は好きです。声も綺麗だし

最初からステージを降りて来て歌われました。ファンサービス満点です

1時間半、休憩なしの トークも面白く楽しいコンサートでした。

次は誰のコンサートに行こうかな?



リュステムバシャモスク
2014年12月03日 (水) | 編集 |
「リュステムバシャモスク」は小さいモスクの意味で、商店街の中にあります。

1 リュステムパシャ・ジャーミィ

天井

2_20141203091605eaf.jpg

たくさんの窓から光が入ってきます。

3_20141203091557e5e.jpg

柱・天井・壁と全面に美しいイズニックタイルが貼られています。

4_20141203091605347.jpg

綺麗ですね~

5_20141203091606467.jpg
6_201412030916305d9.jpg

ここでも靴を脱ぎ、スカーフを巻かなければいけません。

7_20141203091638f41.jpg

8_2014120309163758f.jpg

モスクの外にもタイルが貼ってあります。

9_20141203091643a2e.jpg

次はエジプシャンバザールへ行きました。

10_2014120309164142c.jpg

香辛料のお店が多いので、別名「スパイスマーケット」ともいいます。ここで楽しみにしていたのは?

たまに注文して食べる「イチジク」と「アーモンド」です。特にイチジクはトルコ産を食べているので、きっと安いだろうと・・・

でも、どの店を覗いても高かったです。同じくらいのお店もあったけど、重いのを買って帰るメリットはありません

アーモンドに至っては、以前買っていた時より千円くらい上がっているけど、 日本で買っているのより高かったです。

期待はずれでガッカリ 帰国してすぐトルコ産の「イチジク」をネットで買いました。何で原産地が高いんだろう~?

この後帰国の為イスタンブール空港へ

もう帰国して1月以上経ちました。あっと言う間に今年も終わりそうです。ようやく旅行記も終わったので、たまっている記事?をアップしていこうと思います


ボスフォラス海峡クルーズ
2014年12月01日 (月) | 編集 |
食事をした後は、ボスフォラス海峡クルーズです アジアとヨーロッパを分ける海峡を1時間のクルーズ

新婚さん達が自由行動で抜けたので、18人で貸し切りでした。

1_20141201171501938.jpg

ガラタ橋は旧市街と新市街を結ぶ橋で、そこで売られるサバサンドが有名です。

2 ガラタ橋

3_20141201171509e64.jpg

行きはヨーロッパ側を行きます。

4_2014120117151640c.jpg

ドルマバフチェ・ジャミイ

5_20141201171516bee.jpg

ドルマバフチェ宮殿・・・大理石で出来ていて、現役の迎賓館としても使われています。

6ドルマバフチェ宮殿

チュラーンパレス・・・ボスポラス海峡に接する唯一のホテル

7チュラーンパレス

これは何だったかな~?

9_20141201171620754.jpg

ボスフォラス大橋とオルタキョイ・ジャミイ

10_20141201171621da1.jpg

オルタキョイ・ジャミイのアップ

11_201412011716454da.jpg

レストラン

12_20141201171651588.jpg

山の上まで良く建てたもんです。

13_2014120117165524e.jpg

第二ボスポラス大橋が見えたらUターンします。

14_201412011716558f3.jpg

ベイレルベイ宮殿

15_20141201171656593.jpg

添乗員さんが「くまモン」みたいでかわいかったので、一緒にパチリ

16_20141201171716473.jpg

乙女の塔・・・かつては灯台として使われていたが、今はレストラン。確か悲しい伝説があったはず

17_2014120117171878a.jpg

とにかく風が強く、船も揺れたけど酔い止め薬のおかげで大丈夫でした

新婚さんは行きたい所もあったでしょうが、これは絶対行く価値あったのにね~

クルーズが終わると、いよいよ観光は終わりに近づきます。