その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「アリス紗良オット」ピアノコンサート♪
2016年09月28日 (水) | 編集 |
アリス紗良オットのピアノを聴きに行きました 2日前に日本に来たばかりで熊本を皮切りに10か所演奏されるそうです。

私はあまり彼女の事を知らずに行ったのですが、1曲目でファンになりました。1部はグリーグの抒情小品集とバラードOP24とオールグリーグの曲

演奏の前にマイクを持たれ、「普通は喋らないのだけど」と言われたので地震に付いてかな?と思ったら、グリーグに対する気持ちでした。彼女にとってはグリーグの曲がリラックスできるようです。

「みなさんもリラックスして聴いて下さい」と言われたけど、知らない曲ばかりで眠くなるどころか ずっと彼女の演奏に引き込まれました。

1時間近く 途中で席を立つ事なく演奏されましたが、観客もじっと聴き入っていました。途中で来た人は座れなかったでしょうが・・・

数多いピアニストの中で何故注目されているのか?美人だからもあるでしょう。スタイルも良く モデルでも通用しそうです

1番は当然ですが演奏でしょうね。音がすごくクリアーで、あの細い腕のどこからパワーが出るのかというくらいダイナミックな演奏。かと言って小さな音もすごく綺麗でした。

休憩時間に最新の「ワンダーランド」のCDを買いました。グリーグの曲を聴きたかったから

小品と言っても技巧的な物もあり、今の私に弾けるのはゆっくりした曲だけかな? 聴いて楽しみます

休憩時間の15分で調律されていました。何か気になる音があったのか?2部がリストだから何かを変えられたのか?

そして現れたアリスさんは黒の衣装でした。1部が優しいイエローでしたから 観客も思わず感嘆の声を出していました。

そして、照明もピアノにだけ当てた演出。暗いと目は鍵盤だけに行くし 聴く方も音に集中します。すごく難しいリストのソナタを見事に弾いてくれました。私の大好きな曲だけど、難しいし 大曲なのであまりコンサートで弾かれません。

アンコールはグリーグのペール・ギュント組曲から「山の魔王の宮殿にて」

私は連弾で弾きましたが、後半だんだん速くなるところも難なくさらっと弾かれました。

CDを買った人にはサイン会があるので終わって急いで並ぶと、早かったからよかったけど 2階の階段の所まで並んでいました。クラシックコンサートでこんなに並んだのを見たことありません。

元々のファンの方もいるでしょうが、私のように演奏に感動して買った人も多いでしょう。

実物は写真とかで見るよりずっと綺麗で、サインされた後一人ひとりに「ありがとうございました」と言われました。

DSCN0189.jpg DSCN0188.jpg

日本に来られたら又熊本で演奏して欲しいです


「愛ちゃんおめでとう!!」
2016年09月22日 (木) | 編集 |
リオオリンピックでたくさんのアスリートが活躍した中で、1番感動したのは卓球でした。

地味なイメージがあったけど、すごいパフォーマンスで一気に人気が上がったようです。

オリンピックに付いて書こうと思っているうちに終わってしまいましたが・・・・

感動をもらったうちの一人の「愛ちゃん」が結婚されました

小さい時から知っているので、親戚の子みたいな感覚で、昨日の記者会見を見た人が多いんじゃないかと思います。

3歳から注目されたのに、おごる事なく素敵なお嬢さんに成長されましたね~

躾が良かったんでしょうか、画面からも優しさが伝わってきます。

その優しさゆえ ここ一番で勝てないのかもしれませんが・・・

そんな愛ちゃんだから、あんな素敵な旦那様と巡り合えたんでしょう。

背は高くハンサムだし、とても優しそうです。そんじょそこらの韓流スターよりずっとカッコイイ~

愛ちゃんも見るだけで、自然と笑顔になる私がいます。

末長くお幸せに!! ず~っと応援しています 


「DRUM TAO」はすごい迫力!!
2016年09月16日 (金) | 編集 |
先日DRUM TAO(ドラム タオ)のステージを観に行きました。初めてだったけどファンミーティングに応募したら当選しました

2016091317490000.jpg

熊本では5月に開催される予定だったけど、地震で県立劇場が使えず 9月になりました。

ファンミーティングでは、団員全員ではないけど 座席に着くまで 一人ひとり握手してくれて それだけでもファンにはたまらないでしょう

座席が隣になった人は鹿児島から新幹線で来られて、前日のファンミーティングにも参加して その日もホテルに泊まるとか・・・

30分で行ける私は申し訳なく思いました それに初めてなので誰が誰やらわからないし・・・

質疑応答の後 1曲演奏してくれました。鹿児島の人にはお気に入りの人がいるようでしたが、他にもイケメンがたくさんいてその人達のファンも多いだろうなあと思いました。

本公演は太鼓をドンドン叩くだけでなく、賑やかな後には女性達の琴や笛の演奏で うまく動と静を演出していました。

おしゃべりは一切ないので、世界で通用しますね 23ヶ国で公演したのもうなずけます。

琴や笛などは外国で受けるでしょう。衣装もコシノジュンコさんです。

耳も目も楽しませてもらいました。

来年のスケジュールも決まっているそうで、熊本には5月に来るそうです。

情報をしっかりキャッチして来年も行きたいと思います