FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
盤浦大橋の噴水
2017年10月04日 (水) | 編集 |
韓国の3日目は、夜 盤浦大橋の噴水を見ることだけ決めて、南大門と東大門を見て回りました。

南大門で買い物して、荷物を持ったまま夜まで歩くのは厭なので、一度明洞のホテルに荷物を置いて 東大門に行きました。

こちらは洋服とか1枚100円のところとかもあり、安くて済ませたい人にはいいかも。洋服はたくさん売っているのに食べ物屋さんはなく、通りがかりの日本人に聞いて、路地を入ったところで食べました。

それから地下鉄で高速ターミナルまで行きました。結論から言うと、ここのショッピングモールがおしゃれなのが安くあって良かったです。

ターミナルからタクシーで「漢エ公園まで」と言うと、笑って「すぐそこだよ」と言われ 乗せてくれましたが 数百メートルのところで下されました。歩いて数分なので帰りは歩いて行きましたが・・・

19時半からのを見ようと、テーブル席があいていたので コンビニでご飯を買って 1時間前からスタンバイしていました。

橋の左側

時間になると反対側だけ噴水が出ていました。近くに座っていた人に聞くと、慌てた様子もなく「大丈夫 こっちもある」と言うので

20時からのを期待したら又反対側だけです。慌てて反対側に行きました。

橋の右側

少しだけ見れましたが、「今日は風がひどいのでこれで中止します」とあっと言う間に終わり

噴水

フェリーも諦めて帰って行きました。せっかく高いお金を払って乗った人達が気の毒です。

フェリー

友達は2回来て1度も見れず、今回に期待したのにほとんど見れなかったので、次回も来なきゃと言っていました。

帰りのターミナルで又買い物をして、交通費を残して日本円で60円しか残りませんでした

明洞に着いてから両替をと思ったけど、買い物に時間がかかり着いたのが22時半だったので閉まっていました。

次の日地下鉄で仁川空港まで行き サンドイッチを買って飛行機で食べ、残金は500円

3泊して25000円弱でした。東京までの片道で外国へ行けるんです。

又安い時に行かなくちゃ!!

韓国民俗村
2017年10月03日 (火) | 編集 |
今回の韓国旅行で絶対行きたかった場所は「韓国民俗村」です。

映画のセットとしても使われ、昔の家屋を移築や復元して作られた村です。

水源まで地下鉄で行き、シャトルバスで行きました。10時半のシャトルバスに乗りましたが、民俗村からの最終が16時なので、たっぷり楽しみたかったら普通のバスに乗って早く行くか、帰りを遅くしたらいいかも

事前に調べてクーポンを持っていっていたので10000ウォン(千円)で入れました。

クーポン

右側でチケットを買い、左の入口から入ります。

民俗村入口

11時過ぎに着いたので、11時半からの馬上武芸を見ました。

馬上武芸
馬上武芸2

アクロバット的な乗り方もあり楽しめました。その後、12時からの婚礼を見にいきましたが、後ろ姿しか見えないので食事に行きました。

まず何を食べるかチケットを買って、そのブースに行って並びます。これに時間がかかりました。

写真は撮ってないけど、ビビンバを食べました。スープも付いていたけど冷たくて味はなく、ビビンバも決して美味しいとは・・・

お腹を満たすだけなら、何か買って行ってもいいかも。確か千円近くしたのに、夜たべたプデチゲの方が安くて数倍も美味しかったです。

色々なドラマがここで撮影されました。ほとんど見たのばかりです。

太陽を抱く月
奇皇后
チャンオクチョン

ファンジニもここで・・・このドラマは切なくて再放送があったら又観たいです。

ファンジニ

家屋はちゃちゃっと見て、14時から能楽を見ました。これが あまり期待していなかったのに、すごく良かったです。ただ音楽をならして行進するものだと思っていたので

能楽

147時半からの綱渡りは移動するのが遅かったのでちょっと見にくい場所から

綱渡り2

上の人の師匠だそうです。下には何もなく落ちたら痛そう~

綱渡り

この3つを見れただけでも良かったです。又行ってもいいですね。

どっちが正面かわかったので、次回はそっちで

ただ、遠いので1日はここで潰すつもりで行った方がいいでしょう。ツアーだとじっくり見れないし・・・


明洞で美味しい食事
2017年10月03日 (火) | 編集 |
9月22から25日まで韓国に行って来ました

Tway航空で熊本から行きましたが、行きが夕方に着き、帰りが昼発なので、2泊だと1日しか観光できません。なので3泊にしました。

仁川空港からホテルまでシャトルバスで行きましたが、混んでいるのもあり ホテルに着いたのは20時頃

ホテルは明洞で南大門までも歩いていける便利な所でした。空港で少ししか両替していなかったので、明洞で両替して食事をする事に

昨年出来たばかりで、まだガイドブックにも載っていない「明洞タッカルビプデチゲ」と言うお店

明洞ダッカルビプデチゲ

今度行ったらチーズカッタルビを食べたいと思っていてネットで探すと、ブログにとても美味しいと出ていたので。明洞の地図を見ながら数人に聞いて行きつきました。

知りたい方は詳しくブログに載せている方がいるので、そちらを・・・ブログを見たと言うと10%引きになります。

店内はこんな感じ

店内

メニューは光って見にくいけど・・・チーズカッタルビは13000ウォン(1300円)で2人前から

メニュー

韓国では必ず付け合わせが出てきますが、ここのは全部美味しかったです。おかわりも出来ます。

付け合わせ

もやしのスープも優しい味でとても美味しかったです。これはプデチゲには付きません。

スープ

全部してもらえます。最初はこんな感じ

チーズカッタルビ

真ん中にチーズを入れると カロリー高そうだけど旅行中は気にせず

チーズカッタルビ2

ゆっくり食べたので、多いと思ったチーズが3分の1くらいは焦げてくっついてしましました。でも初めて食べたけどすごく美味しかったです。

なので、2日目も行きました。ブログにプデチゲも美味しいと書いてあったので・・・

最初は白く、これがチゲ?と思っていたら

プデチゲ

ちゃんとこんな風になりました

プデチゲ (2)

ラーメン追加するともっと美味しくなります。次韓国に行く時もここで食事しようと思います


夏井いつき句会ライブ
2017年10月02日 (月) | 編集 |
プレバトで有名な夏井いつきさんの句会ライブに行きました。場所は菊池市文化会館

まず現れた夏井先生に驚きの声!! てっきり着物と思っていたら、ふだん着物は着ないとのこと

プレバトを始める時、俳句=着物 と思ったスタッフが着物を着るように言ったからとか。着物は宮崎の着物屋さんがタイアップしてるとか

テレビさながらの話術で、簡単な俳句の作り方を教えていただき「これなら私にも作れそう」という気になりました

観客全員に紙が配られ、「5分で書いて下さい」と言われました。5分で出来ない人は50分でも出来ないと・・・

事前に作って来た人が有利にならないように、お題を出されました。

「捨てたいもの」と「捨てられないも」です。

今まで季語を考えてから作っていましたが、先生の教えの簡単法で 適当に作って季語をくっつけました。これなら出来ます

面白い句を発表された後、入賞作7句を発表されました。選ばれた人はちょっとした言葉の使い方が上手です。

俳句は認知症の予防と、なっている人にも効果があるそうです。

その日にあった事や思った事に季語をくっつけて 日記として作ろうかなと思います。・・・・続くかは??だけど

英会話でも宿題で日記を書くように言われたけど、1行を3日書いたまま書いていません。

今日両方書こうと思います。