その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
天草シネマツアー
2011年06月25日 (土) | 編集 |
天草の本渡第一映劇と、丸尾焼きの奥さんが企画された「日帰り天草シネマツアー」に参加しました

ご本人達は「20人でも参加者がいたらいいけど」と思われたそうですが、定員40名を越す応募者で断った人もいたそうです。

個人の企画なので、看板も手作りでした。
看板

ガイドをされたのは、第一映劇の常連さんとかで、ボランティアで昼食代は自腹だそうです。

天草に着いて、最初に松下かまぼこ店を見学しました。
松下かまぼこ店    工場内

左は魚をさばいているところで、右はたこの天ぷらを揚げているところ。この揚げ立てを試食させてもらいました。揚げたてと言う事もあるけど、とても美味しかったです。みなさんお土産に買っていました。
魚さばき    天ぷら揚げ

次に、すぐ近くにある天草キリシタン館を見学。昨年7月に出来たそうで、色んな資料が展示されています。館内は撮影禁止。弾圧に負けずに信仰を貫いた人達に胸が痛みました。
天草キリシタン館

そして、おまちかねの昼食はホテルアレグリアでした。

ロケーションが素晴らしく、南国に来たような気になりました。
アレグリア景色    アレグリア景色 (2)

昼食は美味しそうな物がいっぱい
昼食

味噌汁は天草らしくあさり。刺身の白いのはうつぼです。初めて食べたけど、コリコリした歯ごたえですごく美味しかったです。
あさりの味噌汁    刺身

あえ物にもうつぼが入っていました。コラーゲンが多いそうで女性には嬉しいですね~
酢の物    わかさぎ

天草のたこは、ゴムみたいに歯ごたえがあるそうですが、料理長の腕?で柔らかくて美味しかったです。デザートはメロン
たこ    メロン

美味しい料理の後は、企画を計画された丸尾焼きの窯元へ。建物のデザインがなんとか?言われました。(忘れたけど)中ではコーヒーのサービスもありました。
丸尾焼き建物    丸尾焼き

そしてこの企画メインの本渡第一映劇へ。何人入るのでしょう?こじんまりした映画館です。

入口    劇場内

ここは、一度閉館になったのを、柿久さんが復活させた思い入れの深い映画館です。有名な俳優さんも訪れたそうです。高倉健さんや宮沢りえさん他

最近では、さだまさしさんがひょっこり訪れ、入館料1800円を払って中に20秒ほどいただけで出られてお話されたそうです。

映画は偶然なのか、熊本出身の高良健吾(こうらけんご)さんが主演の「おにいちゃんのハナビ」でした。

この話は別にするとして、とてもいい企画だったので「又企画して欲しい」と言う声が多数上がっていました。

帰りには抽選でプレゼントがと言われていたのに、天草のいろんな方達のご厚意で、抽選なしでみんなにプレゼントがありました。

一番歓声が上がったのは「高良健吾」さんのサインでした。映画を観て、みんな健吾さんのファンになりましたからね

とてもアットホームで楽しいツアーでした。天草も本渡は熊本から2時間以上かかるので、なかなか行く事が出来ませんが、第一映劇がいつも満席である事を願っています。

関係者の方お疲れ様でした<(_ _)>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック