その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
念願のソウルタワーへ
2011年07月02日 (土) | 編集 |
無事に帰って来ました 朝まで大雨だったそうなのに、着いた時は例のごとく降っていませんでした。神様とご先祖様に感謝<(_ _)>

1日目は仁川(インチョン)空港に2時に着くのに、予定では観光無し

ガイドさんの意見で、2日目予定のカジノに行きました。ここはツアーに必ず入ってるみたい

昨年もナンタに行く前5分くらい入ったけど、こんなに通路が綺麗だったとは気付きませんでした。チケット1枚もらいますが、1回賭けてはずれて終わり。女性陣は興味がないので早く出たかったけど、1時間近くいました。

セブンラックカジノ    カジノ天井 (2)

その後食事をした後、オプションでソウルタワーへ

東京のシンボルが東京タワー(もうすぐスカイツリーかな)だとしたら、ソウルのシンボルが南山(ナムサン)にあるNソウルタワーです。昨年行けなかったので、今度は是非行きたかったのです。

ツアー客11人がみんな賛成したので行けました。

バスを下の方に停め、坂を登ります。登り口に石の山がありました。最初から山ではなく、願いを叶えてもらうため(だったかな?)積んでいって、こんな形になったそうです。

石の山

かなり長くて急です。
タワーへの道

高さが236.7mあるので全体は写せません
ソウルタワー

カジノの後雨が降ったので、観光客がそんなに多くなくてよかったです。多い時は展望台に登るエレベーターを何回か待たなければいけないそうです。


展望台から見た景色・・・どこかはさっぱりわかりません
タワーの景色    タワーの景色 (2)

お土産売り場でチロとタワーのキーホルダをお買い上げ(黒猫もあります)
ソウルタワーとチロ

下で強制的に?撮らされた写真が欲しかったら展望台で買います。夜のタワーは綺麗でしょう?・・・って合成です 昼か夜のバージョンを買う時に選べます
夜のタワー

ここはスカイトイレが有名だそうです。男性用は用を足す前面が、ガラスだそうです。女性用は流石にそれはありません。写真は手洗い場。シンプルでオシャレ~

タワーのトイレ

下に下りると?な木が・・・近寄ると鍵の木です
キーツリー    

韓国語で由来とか書いてあるのでしょうか?「愛の南京錠」と呼ばれ、カップルでかける人がほとんどとか・・ウッドデッキの回りにも鍵がびっしりで隙間もありません。椅子の作りが憎いです Vになってるので自然とくっついて座るように出来ています。
   
鍵2    LOVE椅子 

ライトアップは8時からでしたが、少し色が付き始めた所で時間がないので下りました。残念

8時前でもまだ見えたけど、坂道に街灯はありません。真っ暗になったら手探りで下りるのでしょうか?

念願のソウルタワーに行けて良かったです。雨の心配があったので降ってない時間に行ったけど、行くなら絶対夜のライトアップと夜景でしょう

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック