その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
玄米菜食 dining 旬
2011年07月09日 (土) | 編集 |
上の裏通りにある「玄米菜食dining旬」に行きました

4月にオープンしたばかりで、場所は丸小ホテルから数分 壱乃倉庫のちょっと先です。先日行った時は気付きませんでした。
店前看板
入口

店内はテーブル席あ4つとカウンター席があります。
店内

体にいい、マクロビティック料理を出すお店で、お肉や白砂糖は使ってありません。

メニュー2

夜も千円台でいただけます。
ディナーメニュー
メニュー
今回はマクロビティックコースを

ドリンクはこの中↓から選べます
ドリンク

私は、たんぽぽコーヒーは飲んだ事があるので、穀物コーヒーを。麦とチコリーを使用してあり、香ばしい風味がししました。砂糖はきび砂糖。クリームもちょっと黄色っぽかったので普通の物とは違うでしょう。梅醤番茶はまさに醤油味

穀物コーヒー    梅しょう番茶

オードブルは、きゅうりのゴマ和え、キンピラ、トマトのカプリーゼの上は、チーズの代わりに自家製豆腐の味噌付け。トマトと一緒でないと、味はかなり濃かったです。

オードブル

揚げだし豆腐のあんかけ(二人分)餡は、雑穀ともち粟。プチプチの食感が良く優しい味でした。周りに青のり?が振ってあるけど、色見に上にもあった方がいいかも

揚げ出し豆腐のあんかけ

唐揚げ他

ピーマンの肉詰め、肉の唐揚げ・・・ではなくて、大豆たんぱくで作った物。唐揚げは不思議な食感でした。味は濃い目
ピーマン詰め    大豆唐揚げ

左は切干大根の酢の物。玄米には黒米を入れてあります。すごく粘りがあり、我が家のポソポソしてすごく歯ごたえのある玄米とは大違い。ま、良く噛むからいいんだけど

切りぼし大根の酢の物   玄米おむすび

パスタが2種類から選べます。この日は豆乳かトマトのパスタ。あっさりした方が食べたかったのでトマトパスタを。お皿は別々に運ばれて来るけど、二人で別々の物は注文出来ません。今一ソースが良く混ざってなかったけど、優しい味でした。

トマトのパスタ

デザートも2種類から選べ、豆花(お豆腐のデザート)か阿蘇天然アイス3種から1種類

アイスは玄米、黒ごま、マンゴーがあります。「もう玄米はいいだろう」と黒ごまアイスを

豆乳プリンは、ほんのり豆乳の香りだけど、豆花はもろ豆腐を食べてる感じです。
ゴマあいす    豆腐のプリン

まだオープンしたばかりで、接客も慣れてない感じがしましたが、時間をかけ丁寧に作られている姿勢が見えました。電話で予約した時も「苦手な物はありませんか?」と聞かれ、応対も丁寧でとても好感持てました。

帰る時も玄関までお見送りしていただきました。

ランチは840円であるようです。今度はランチで行ってみたいです

こういう健康志向のお店が増えて欲しいですね。

住所 熊本市草葉町4-10 エトワール草葉1F-A
電話 096-355-0345

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック