FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
鳥取砂丘と出雲大社
2008年06月22日 (日) | 編集 |
久々に九州を脱出!!阪急の鳥取砂丘・出雲大社・足立美術館・後楽園ツアーに参加しました。梅雨の最中によく行くと思われそうですが、今回も晴れ女のパワー全開で車中は雨でも見学する時は全て止んでました。

鳥取砂丘は、以前番組でおじいちゃん、おばあちゃんに聞いた今まで行って一番良かった所一位でした。私はてっきり京都だろうと思っていたので、驚いたのと同時に「それなら一度行って見たい」と思っていました。

岡山駅まで新幹線で、そこからバスの旅です。ベテランのすごく面白いガイドさんの案内で、まず備前窯元を見学
備前窯元
備前焼の説明・・・作品も販売されていて、高いのにみなさんよく買われてました。
焼き物の説明

それから一日目メインの鳥取砂丘へ・・・ドライブインで借りた長靴をはいて一番高い所まで行きました。
鳥取砂丘

鳥取砂丘2
雨だったので風紋は見れませんでした。もっといたかったけど、時間が限られているのでそうもいかない・・・そこがツアーのつらいとこase見学が終わったら雨が降り出し、次の予定の海産物ショッピングへ・・・
これで1日目の予定は終了。走行距離320キロ・・・砂丘までが遠かった

2日目はまずお菓子の壽城で試食をしながらお土産を。昨夜山のように買って、ホテルからダンボールで宅配便で送られていてもまだ買い物されている人達・・・ここは国内ですよ~

次は縁結びの神として知られる出雲大社
出雲大社の入り口

P1000109.jpg
神楽殿・・・しめ縄の向きが一般の神社とは逆
神楽殿
ここのしめ縄の底面にコインを投げてささると福があると本に書いてあったのでしたかったけど、ガイドさんが「ここには行きません」と言ってさっさと拝殿の方へ案内された・・・がっかりあせ
P1000113.jpg
拝殿の入り口は東寄りになっている
楼門
楼門の奥に見えるバッテンの屋根が本殿
楼門の隙間から
本殿には入れないので、隙間からパチリ!

書いているのはガイド本から・・・もっと一つ一つの建物の説明とかして欲しかった。やっぱりここも、じっくり見るには時間が足りない涙


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 鳥取砂丘の水たまり「オアシス」でこのほど、オタマジャクシが泳ぎ回る姿が初めて確認された。専門家によると、オアシスで以前から生息が確認されていたアマガエルのオタマジャクシにほぼ間違いないという。夏は蒸発、浸透して姿を消すオアシス周辺で繁殖している可能性...
2008/07/05(土) 07:27:32 | Newsブログ検索結果BLOG