その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
観音めぐり1番と13~18札所
2011年09月27日 (火) | 編集 |
両親は7.8年前、まだ幟も立っていなかった時、朝5時から全部の観音めぐりをした事があるそうです。

日曜は、母の代わりに父が連れて行ってくれました。

願成寺にある清水観音が1番なのは明治まで城内にあったからかも・・・

1清水観音説明

もっと近くで撮れば良かったです
1清水千手観音

次は近くの13番札所の観音寺へ・・・地図で見ると近いけど、どう行ったかはわかりません

13観音寺観音説明

写真ではわかりませんが、パンフレットで見ると観音様は目を開けていらっしゃいます。
13観音寺聖観音

境内にはユニークな石像がありました。

13聖観音の石像

次は14番札所の十島観音へ・・・ここは正月に行った十島菅原神社の近くにあります

14十島観音説明

十島聖観音堂は以前と場所が変わったようです。

14十島観音

連れて行かれるまま、15番札所の蓑毛観音へ

15蓑毛観音説明

「ウトんかん」と言う名でも親しまれ、長寿を授けられると信じられているようです。

15蓑毛観音

次は相良村深水にある深水(ふかみ)観音へ・・16番札所です

16深水観音説明

写真では全くわかりませんが、ここの観音様の眉が濃く、りりしいお顔をされています。
16深水観音

次は相良村川辺の上園(うえんそん)観音へ・・・17番札所です

17上園観音説明

子供を病気から守り、牛馬も守護して下さるというので、今だに厚い信仰があるようです。

17上園観音

近くにコスモスが植えてあり、奥に見えるのは雨宮神社があるトトロの森

17上園コスモス

次は18番札所の廻り観音・・・ここも相良村川辺

18廻り観音説明

18廻り観音

ここから見た球磨川の景色はいいですね~ 堂の後方の道路際には珍しい「がらっぱ(河童)」の墓があるそうなので、次回は是非見たいです。

18廻り観音から見た球磨川

まだまだたくさん回ったけど、今日はこのこのくらいで<(_ _)>

今日紹介した8ヶ所のうち、私が案内出来るのは1番だけです 先が長く急いでいたので、今度行った時は写真もはっきりわかるように撮り、回りもじっくり見たいです。

でも・・・一人でだと何ヵ所行けるか??どこをどう行ったか全くわからないから・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック