その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
小岱山で薬草観察講演会
2011年10月01日 (土) | 編集 |
玉名の小岱山ビジターセンターで、村上光太郎先生の講演会がありました。

阿蘇で先生の講演会を聞いた時、薬草の会の方が1日にすると言われていました

先週思い出し「新聞に載ったかな?」とネットで見ると、募集は1週間前 定員は50名

人気の先生だから「もう無理かも」と思ったけど電話したら、「あと数人大丈夫」と言う事で即申し込み

今回は新聞に載らなかったから大丈夫だったのでしょう。

場所は、蓮華院誕生寺奥之院の前を通って行きます。小岱山を歩いて薬草の説明を聞く予定

子岱山案内

お話大好きな先生です。小岱山の中に入る前に薬草の説明で30分経過

係の人に促されてようやく歩き出しても、薬草の宝庫です。ちょっと行くと立ち止まり説明

先生が持っているのはカンアオイ・・・煎じて飲むと咳止めの効果が。葉を噛むと歯痛にも
カンアオイ

春に採ったイタドリ・・・こんな葉だったんですね~ 花は白いです。野山でこれを見たら、場所を覚えていて春に採取しましょう
イタドリ    イタドリ花

ノブドウ・・・乾燥させた蔓を煎じて飲むと、花粉症、アトピー、アレルギーに効果があるそうです。
野ぶどう2    

実はノブドウ酒にして飲むと肝臓病に効果が・・・初めて見ましたが、実はブルーベリーくらいの大きさと色です(矢印の下)
野ぶどう

冬の花わらび・・・これも初めて見ました。食べると泥臭いそうですが、不老長寿になると言われているらしい
わらびの胞子はガンに効果があるそうです。

冬の花わらび

ねむの木を持った村上先生 これが一番写りがいいので

ねむの木

お話が終わった後、薬草の会の方が作られたくずで作ったゼリーをいただきました。色も綺麗だけど、これがすごく美味しくて商品化して欲しいと思いました。発酵してるのでお酒のような風味もあり・・・

くずの花は9月の半ばで終わったそうなので、来年はある所を探したいです。肝臓に効果があり、肝硬変も治るそうです。ジュースにしたら毎日飲めます

くずゼリー

忙しい先生です。午後からは別の講演会があるとかで去って?行かれました。

今年初めて先生の存在を知り、5回お話を聞きましたが、何度行っても飽きないし勉強になります。

もう来年のスケジュールが決まっているのもあるので、逃さずアンテナを張って行こうと思います

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック