その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
TSUKEMENコンサート♪
2011年10月15日 (土) | 編集 |
先日、TSUKEMENのコンサートに行って来ました

場所は、1日にオープンしたばかりの「くまもと森都心プラザ」のホールです。熊本駅のすぐ前

可動式だからどうかな?と思っていたけど、前の6列(だったかな?)のフラット席以外は普通の座席だったので座り心地は良かったです。

熊本では5回目だそうですが、行ったのは初めて

KENTA君の出身地でもあり、終始アットホームな雰囲気でした。

最初テレビで宣伝してたけど、「最近見ないな~」と思っていたら早々に完売したようです

小さなホールとは言え、すごいです まだデビューして3年目ですからね

NHKでも何度か観ました。「さだまさしの息子」と言う付加価値もあるかもしれませんが、彼らは本物です

皆、音楽大学出身なので基礎はしっかりしています。

演奏曲はバラエティーに富み、映画の「ひまわり」「ニューシネマパラダイス」「ゴッドファーザーのテーマ」で中高年の心を掴み

「ファイナルファンタジー」や「パイレーツ オブ カリビアン」で若者を喜ばせ

クラシックファンには「ロミオとジュリエット」と、どの年齢層にも受ける内容です・・・この曲はソフトバンクのCMで流れたから知っている人も多いでしょう。

踊りの曲として、2、3曲目に「死の舞踏」と「デビルダンス」を持ってきた意味はわからないけど

ま、曲名のイメージのような暗い曲じゃないし、リズム的に面白かったからかな?

彼らの作った曲では「BASARSA]しか知りませんでした。テレビで聴いて「いい曲だな~」と思っていました。1部の最後に演奏

演奏だけでもうまいのに、3人共作曲も出来るみたいです。全部の曲のアレンジもしているのでしょうね。すごい才能です

トークは、まだぎこちなかったけど、年を重ねると トークの帝王?「さだまさし」みたいになるかも・・・その片鱗が見えました

アンコールの2曲目の「チャルダッシュ」では、TAIRIKUとKENTA君(どうしても呼び捨てに出来ない)が、ヴァイオリンを弾きながら客席に下りてきます。

気に入った?人に飴を渡し、舞台に戻って続きを演奏すると言う 憎い演出

今回聴きに行けなかった県南の皆様!そして、又聴きたいと思っている方

12月11日に、八代の「パトリア千丁」に来ますよ~

友達の息子だからじゃなく、一観客としていいコンサートだと思いました。テクニック的にもうまいし、若さあふれる演奏で元気を貰いました。

これからもいい曲を作り、いい演奏をして頑張って欲しいです

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック