その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「あがんなっせ」でゆったりと・・・
2011年10月24日 (月) | 編集 |
10月1日にオープンした、菊南温泉スパリゾート「あがんなっせ」に行きました
あがんなっせ

ユウベルホテルに併設された温泉施設です。
あがんなっせ (2)

靴箱に靴を入れると鍵をフロントに渡します。その時、入浴料を支払い、ロッカーの鍵とタオル、バスタオル、室内着(チムジルパン用と2種)をもらいます。

チムジルパンは韓国式サウナで、低温なので長い時間入っていられます。すごい人で、隙間なくびっしり転がって?いました。男女一緒です

大理石?の椅子の後ろの壁は、ヒマラヤ塩で出来ています。ちょっと座って、空いた隙間にゴロリ

小部屋になっているのもありました。階段の上にも登れたけど、どうなっているのかは?

入口に雑誌を置いてあるので、見ながら転がるのもいいかも・・・室内には水を持って入れません。大浴場にあったように、入口にでも冷水器があればいいのですが・・・

大浴場は、日替わり湯とジェットバスがありました。この日はヒアルロンサン湯で、いい香りがして美肌になったような気が・・・お湯はし~っとりまではいかないけど、柔らかいです。

塩サウナでは、「きっと効果があるのだろう!」と必死にあちこち擦りました

露天は寝湯と壺湯もあり、畳もあるので熱くなったら寝っ転がることも

景色がいいんですヤシの木とかたくさんの木を植えてあり、癒し効果バッチリ

体を洗うタオル、シャワーキャップは浴場にあります。シャンプー、コンディショナー、ソープは当然として、洗面台には化粧落としと乳液が

でも化粧水はなし・・・なんでだろう?

部屋着に着替えて、リラックスルームへ行くと

男女に分けてありますが、男性の方がほぼ満員状態でした。リクライニングシートが全部で100くらい

マッサージ機能も付いてるかと思ったけど、それはなく、1台1台テレビが付いています。雑誌はありませんが、マンガ本がたくさんあるので見ても良し

ここなら浴場じゃないからカメラを持ってくればよかったと思いました。庭の景色がいいんです

池を作ってあり 景色を観ても癒されます。数列になっていますが、座るなら1番前がいいでしょう。

ここで、軽食やドリンクも頼めます。支払いはロッカーの鍵の№でチェックして、鍵と部屋着とかを返す時に

館内にはカットサロンや食事処もあり、1日ここで過ごしてもいいかも

泉質は炭酸水素塩泉、塩化物泉。効能は神経痛、リウマチ、筋肉痛他たくさん。婦人病や美肌効果もあるとか

ユウベルホテル見学会に行った人は、500円で入れる優待券がもらえました。会員になった人は無料券も

だから人が多かったのかも・・・500円の有効期限は今年いっぱいなので、来年になったら落ち着くかな?

住所 熊本市鶴羽田3丁目10番1号
電話 096-344-1126
料金 大人 平日1200円、土日1400円。 家族湯や親孝行湯は別
営業時間 10:00~翌1:00(受付24:00まで)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック