その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「思いつき」のぎょうざ
2011年11月12日 (土) | 編集 |
ついに食べました「思いつき」のぎょうざ
思いつきの店
そろそろ店じまいかも?と言う情報もあり、その前に是非食べたいと思っていました。

9月に帰る時も母に予約を頼んでいました。

「電話が繋がらなかったよ~」でおしまい 近くに住んでいるんだから、繋がらなかったら ちょっくら店に行って頼んでくれてもいいのに・・・

今回は「営業時間(15時)前にかけて」と頼んでいました。何回か挑戦してくれたみたいでようやく・・・

何しろ、忙しい時には電話が鳴り響いても、決して出ないそうです

店が出来て52年。当然、私が住んでいた時からあったのですが、知ったのは昨年かな?全国放送で見て

小汚い・・・失礼、こじんまりした店内に入ると サインや名刺が壁中に貼ってありました。芸能人も

テーブル席は3つだったかな?1つのテーブルに、お持ち帰りの分を新聞紙にくるんで置いてありました。

写真は6人前です。肉は入っていないと聞いていましたが、何でしょう?中は野菜だけなのに もちもちとした食感。皮に秘密があるのかも・・・
ぎょうざ

ぎょうざ2    ぎょうざ3

普通のぎょうざと全然違います。決して小ぶりではない中に、具がびっしり詰まっています。

野菜はすごく細かく切ってあります。(この細かさはフードプロセッサー?)今なら機械でしょうが、昔は切るだけでもすごい労力だったでしょう。

遠目にでしたが、おじちゃんは ひたすら焼くだけ
思いつきの店2

何も言われなかったけど「水は自分で取りに行くんだろう」と取りに行き、出来たぎょうざも当然のように取りに行きました。食べ終わった皿も運びました。

老夫婦がもくもくと作っています。こんな事はこの店では当たり前の事なんでしょう。

不思議なのは、満腹感はあるのにお腹にもたれない。にんにくも入っていないので、口の中はさわやか?です。

お持ち帰りの人がほとんどで、食べている間 頼んでいた人達が次々取りに来ました。

それに、驚くことに1人前が200円です 驚いていると「市販のより安いでしょう?」とおばちゃんんが・・・

美味しさもだけど、安さも人気の1つでしょう。高かったらしょっちゅう食べれませんもんね

このあっさり感なら、毎週食べても大丈夫 誰かが継ぐにしても、この値段じゃないでしょうね。

サービスで商売してるようなもんです。習っても味も変わるだろうし・・

このご夫婦が頑張っている間に又食べたいわ~

住所 人吉市紺屋(こうや)町85
電話 0966-24-4926

PS.道がわからなくてお店に電話しても出ないかも・・近くまで行ったら、近所の人に聞きましょう
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック