その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
ソドンヨはチュモンを超えた?
2011年11月24日 (木) | 編集 |
昨日、BS朝日で放送されたいた「薯童謠(ソドンヨ)」が終わりました。2005年の作なので、何度か再放送されているでしょう。

毎回ハラハラドキドキの連続で、続きを観たくて楽しみに帰っていました。(毎日録画して)

私の観た歴史物の中では、「一枝梅(イルジメ)」が1番で、次が「朱蒙(チュモン)」でした。「イ・サン」は中だるみがして、全体的にはちょっと・・・

そこへ来て、ソドンヨはイルジメといい勝負でチュモンより面白かったです。主人公のチャン(チョ・ヒョンジェ)さんは、今までの中で一番のイケメンです。

男優さんが女優さんより綺麗なのは珍しい

身分の違いと百済と新羅と言う壁を超え、愛を貫く姿には心を打たれました。

ウヨン姫とサテッキルのからみも面白かったし・・・悪役だけど憎めない

配役も若くて綺麗で絵的にもよかったです

又再放送もあるでしょう。まだの人は絶対面白いですよ

最近始まった、「近肖古王(クンチョゴワン)」も録画して観てます。

こちらも同じく百済の王の物語ですが、年齢層が高いです。主人公を40代のカム、ウソンにしたからでしょうか?回りもそれに合わせて?

はっきり言ってイケメンでもないし、最初チュモンとソソノが罵り合って別れて行くシーンから始まったのでガッカリしたけど、観出すと面白いです

ドラマのチュモンでは、泣く泣く別れて行ったし、綺麗な俳優さんだったのが、クンチョゴワンでは意地悪そうなおばあさんだったから

今、全60話の中盤です。さて、これは何位に入るかな?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック