その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
国東半島紅葉名所めぐり2
2011年11月27日 (日) | 編集 |
文殊仙寺を見学した後は、最後の観光「富貴寺」へ行きました。ここも離れていてバスで50分

参道の前にこんな説明が
かやの木の説明

文殊仙寺ほどではありませんが、富貴寺は階段を上ったところにあります。
富貴寺階段

途中に仁王像があります。左側の吽形
仁王像左
右側の阿形・・・どちらも頭が大きいですね
仁王像右

富貴寺大堂と阿弥陀如来像は国宝です。紅葉は残念ながら見れませんでした。
富貴寺大堂

中は撮影禁止です。保存のためでしょうか、お堂の中は薄暗く カセット?で説明がありました。おしくらまんじゅう状態なので、説明を聞く事なく 流れでお参りしました

素晴らしい壁画は暗くて見えませんでした。

境内には、鎌倉時代の作の傘塔婆があります。県指定有形文化財です。
笠塔婆

国東塔は国東地方特有の形式だそうです。小さい方は慶長八年の作。市指定有形文化財です。
国東塔

こんな仏像もありました。これも古そう~
石像

本堂の上の方にも行ってみたかったのですが、40分の予定を何故か?30分にされたので見れませんでした。

遅刻があったり、ハプニングがあったりで時間がかかったから短縮したのでしょうか?観光は2ヵ所で80分

ちょっと不満が残るツアーでした


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック