FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
奇跡のシンフォニー
2008年07月03日 (木) | 編集 |
久しぶりに観たい映画があったので観に行きました。「奇跡のシンフォニー」です。
観た人やレビューの評価が高かったので、期待していましたが期待以上でした えへっ


子役のフレディ・ハイモアが、沸き出る音楽をギターやパイプオルガンで弾く時の嬉しくてたまらないという表情がとても印象的でした。観ているこちらも幸せになるような・・・

私はこんな顔してピアノを弾いた事はなかったな~楽譜通りに弾く事に追われて・・・ase


雑音としか思わない音にも音楽を感じる感性は、普通の人にはないですよね~
出てくる音楽もクラシックだけではないところもたくさんの共感を呼んだのかも・・・ロックでもクラシックでもジャンルを問わず、いい音楽は人を感動させますからね ♪


恋愛映画として観ても、一夜限りの愛で離れ離れになった両親の一途な愛にも感動します。
女性はライラの人生に、男性はルイスの人生に共感しながら観れるのでは・・・

死産だと知らされていた子供が生きていた、と知ってからのライラが女性から母親の顔に変わって見えたのも不思議です。

登場する人物が愛に、音楽に純粋な中、音楽は好きだけど打算的なロビン・ウィリアムズの演技が光っていました。キラキラ星

音楽物、恋愛物が好きな私には、2度美味しい映画でした。親を探して旅に出る子供の、お涙頂戴的なところは全くなく、観終わった後 心地よい余韻が残りました。何を観ようかと迷っていたら是非お勧めです moe


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック