その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
里宮神社と大宮神社
2012年01月04日 (水) | 編集 |
湯前にある里宮(さとみや)神社・・・以前行った時は上り龍だけでした。右が上り龍

里宮神社社殿

今回は降り龍も飾ってありました。
降り龍
これをチェンソーだけで作ってあるのだからすごいです
降り龍 顔 (2)
降り龍説明

上り龍も
昇り龍
顔は高いので、アップにしても表情まではわかりません
昇り龍 顔
昇り竜説明

今、書いていて気付きました。今年は辰年じゃありませんか皆さん是非行きましょう 御利益があるかも・・・

境内にこんな物が
健康 足
靴下を脱いで歩きました。すごく痛かったのは悪い所があるから?「両足の間が離れない」の意味がわかりません

ここは縁結びにご利益があるそうです。

最後に多良木にある大宮(おうぐう)神社
大宮神社由来

明治元年(1868)に黒肥地神宮(くろひじじんぐう)と改称されたようです。御祭神は神武天皇
大宮神社

ここは楼門が有名なようです。
大宮楼門説明
青井神社と似ています。
大宮楼門

楼門に入るとすぐ両側に阿吽の仁王像がいます。谷水薬師の仁王像に似ているような?
阿像
吽像

そして、守っている人達でしょうか?両側にやはり阿吽の像が。
a像
うん像

ここの狛犬はすごく年季が経っているようです。
狛犬
同じ頃の作でしょうに、左側の狛犬は顔もわからないくらいでした。
狛犬 うん

私が運転して行きましたが、「あっち」「こっち」と指図されるがまま行ったので、どこにあるかわかりません。

湯前まで行ったので、人吉から40分以上はかかります。わかるのはそれだけ

行きたい方は検索して行って下さいませ<(_ _)>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック