その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAFE. LA.T.OMO にくやさいやの接客に感激
2012年01月22日 (日) | 編集 |
行って来ました。CAFE. LA.T.OMO(カフェ ラ ティ オーモ)にく やさいや

楠茶館の姉妹店として、1月8日にオープンしたお店です。
玄関

名前が長くて覚えにくいですが、CAFE. LA.T.OMO=にく やさい と言う意味じゃなく、深い意味があるそうです(何だろう?)お店に着くと、オーナー自ら外に出てお出迎えしていただきました

玄関は靴を脱いで上がり、そのままにしておくと 店員さんが直してくれます。

テーブルに案内されると、ネームプレートと名前の入ったメニューが・・・
メニュー

ここまででも、初めての友達は大喜び バッグを入れるカゴと、一人一人ひざかけが置いてあり、至れり尽くせり

出水黒毛和牛ステーキランチコース2300円を食べましたが、普通なら2000円以上のランチなんてとんでもない私です。

でも、オープン記念で4,600円→2,300円だと すごいお得に感じるから不思議 4600円なんて絶対食べれませんから・・・

最初に前菜 2種盛り・・・左は生麩に里芋やしいたけの煮物。右の色とりどりの丸いのは、こんにゃくです
前菜

県産野菜のクリームスープは、クルトンの代わりにさつま芋。トマトの酸味もアクセントになって美味
スープ

サラダは海藻たっぷり。ビーズのようなこんにゃく(だったかな?)も彩りを添えます。ドレッシングもちょうどいい量
サラダ

ご飯とパンが選べます。ご飯は十五穀米。パンは玄米パンとくるみパン
五穀米    パン

そして、メインの黒毛和牛A5ランクのステーキです 楠茶館のオーナーのお父様が鹿児島で育てていらっしゃるとかなので、品質は間違いないでしょう。

すごく柔らかくて、もう二度と口に入る事のないだろうお肉を味わって食べました。ソースはマーベラス(素晴らしいの意味)

お皿に書かれたLA.T,OMOの文字は、下だったり横だったり・・・どこまで気を使われるんでしょう?人参と大根はハートマークだし
メイン

ここまででも大満足なのに、おまちかねのスイーツは

みんな絵が違います。ネコやウサギもいたり・・・ここのスタッフはみんな描けるのかな?私は無理です
デザート (2)   デザート (3)   デザート (4)   デザート (5)
デザート

セットドリンクはこの中から選べます
セットドリンク
アイスドリンク
紫の野菜と果実にしました。
紫の野菜と果実

楠茶館のスタッフが全員こちらを手伝っているので、あちらは暫くお休みのようです。楠茶館のオーナーも挨拶に来られましたが、「あれ?こんなに若くてハンサムだったっけ?(失礼)」と・・・

みんなから「いいお店に連れて来てくれて有難う」と言われました 玄関を出て帰ろうとすると、オーナーが出て来て、お土産をいただきました。とても優しそうなオーナーです。
おみやげ

もう団体客の予約が20人、30人と入っているそうです。すぐに人気店になるでしょうね

接客でこれ以上のお店はないでしょう。すごく気分が良くなりますよ

住所 合志市須屋1983-7 田上ビル101
電話 096-247-6308

お店の場所やメニューを詳しく知りたい方はこちらをどうぞ⇒ ココ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。