その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
玉名で「全国薬草シンポジウム」
2012年02月18日 (土) | 編集 |
「全国薬草シンポジム2012in玉名」のお誘いが来ました

場所は玉名の白鷺荘別館。今年最初の村上先生の講演です。
薬草シンポジウム

申し込みは昨年してたけど、数日前何時に終わるのか電話で聞いたら「17時」で、申し込みが500名以上だと言われました

これは早く行かないと会場に入れないかもと30分前に行ったら、遅い方で後ろの方の席にどうにか座れました。

カメラは忘れたし、席も遠かったので 村上先生がはっきりわかりません
村上先生    白鷺荘

持ち時間は1時間と、先生にしては話足りない長さでしたが、初めて聴いた友達は大笑い

たっぷり聞きたかったら、こういう大きな会ではなく 地方の講演会がいいでしょう。

いつもの食の大切さ、ミネラルを摂らないといけないと行った話をされた後は、岐阜や徳島、長崎から来られた薬草に関係した仕事をされている方達のお話でした。

参加料は無料でしたが、お土産をもらいました。
梅の力源

帰って開けたら、化粧水と石鹸のサンプルと一緒に入っていたのは 梅干しの種を粉末にしてカプセルにした「梅の力源」

「500人以上の人にただであげるなんて太っ腹だな~」と思って、中に入っていたチラシを見てびっくり!

なんと1箱3800円もする商品です これは宣伝してあげないと

効能チラシ
連絡先2

今日は梅についてのお話はありませんでしたが、昨年の講演で梅には効能がたくさんあるけど、その種の中の「仁」はもっと効能があると言われました。いただいた「梅の力源」を飲んで、もっと健康になろうと思います。

「長崎ありがとうございます」様、有難うございます。そして、つくしや藍コーヒーなど準備された玉名薬草の会の方々、お世話様でした<(_ _)>

今からいろんな薬草が出て来る季節です。の時は、薬草を見つけながらになるでしょう


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック