その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
柳川のひなまつり 2
2012年03月20日 (火) | 編集 |
立花家の別邸だった「御花」に行きました。柳川に行ったらここははずせないでしょう。観光客でいっぱいでした。

建物の写真は撮ってないし、歴史について知りたい方はこちらをどうぞ⇒ココ

雛まつりの時期は、邸内にも飾ってあります。さげもんメインに写した写真

御花雛飾り3

おひなさまをメインに写した写真

御花雛飾り2

お雛様もお庭を眺めています

御花庭とお雛様

後ろの文字は「松濤園」と書いてあり、大広間に飾ってあります。

御花さげもん

「松濤園」・・・みごとな景色です。でも、柳川はどこでもですが水は濁っていて底は見えません。熊本は、水前寺公園はもちろんですが、外の掘り?も水が透き通っていて、コイが泳いでいます。その点が残念

御花池
御花池2

敷地内には竹久夢二のギャラリーもあります。又絵はがきを買いました

柳川出身で有名なのは、北原白秋です。夢二もファンだったそうです。

北原白秋生家と記念館にも行きました。
北原白秋生家

以前は確か雛飾りはしていなかったけど、飾ってありました。飾り付けも品があります。

白秋ひな飾り

別の部屋の奥のお雛様

おひなさま

まわりにさげもんがたくさん飾ってあります。

白秋雛飾り

そこそこで色んなさげもんがありますが、白秋生家に飾ってあった1部を

(這い子人形)子の健やかな成長を願う。   (招き猫)幸せをたくさん招くように
さげもん1    さげもん2

(海老)年老いて、腰が曲がってもなお元気。 (鳩)鳩はむせないと言われ、お乳を良く飲むように。
さげもん3    さげもん4

(亀)長生き                     (ねずみ)子だくさん
さげもん5    さげもん6

とにかくたくさんあります。1種類だけをたくさん飾っている所もありました。昔の人の願いだったんでしょうね。

生家の裏から記念館に行けます。以前行ってない(たぶん)ので、「最近出来たんですか?」と聞いたら「26年前です」と言われました。「う~ん、行ったのかな?」

興味のある方はこちらをどうぞ⇒ココ

歌を聞けば、「あ~この詩も書かれたんだ」と思い出すけど・・・

白秋についてはあまり知らないけど、ビデオが観れるのでそれを見たから少しわかりました。

トイレの横に「天地人」のポスターが貼られています。「今頃何で?」と思ったら妻夫木君が柳川出身みたいです。

これを聞いて柳川に興味を持った人もいるかな?

久しぶりに柳川に行けて良かったです 高速通ると、1時間20分で行けます。違う県なのにね~

ちなみに人吉も1時間20分くらい・・・こちらは同じ県なのにね~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック