その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
今が見ごろの黒木の藤
2012年04月29日 (日) | 編集 |
八女の黒木に藤を見に行きました。

樹齢617年です。を読むと、何度も戦火にあったけど生き延びているんですね。

黒木の藤説明

今年は寒かったからか、5月の連休までは満開が楽しめそうです。

藤棚

シャワーのような藤です

シャワーの藤

ステージでは、歌やジャグリングなど色々催しがあっていました。

藤棚 (2)

こんなに枝がねじれていても伸びているのがすごいです。

ねじれた枝

長いでしょう?

長い藤

これが一番長かったかな?私の身長くらいあるかも・・・
一番長い藤

中心が濃い紫色になっています

藤アップ

地面に付いている藤もあります。立ち入り出来ないけど

地面につく藤

道路側から撮ると、ここだけピンク色の藤でした。

ピンクの藤

藤は上品な香りがします。それもずっとじゃなく、風が吹いてくるとほんのり香るという奥ゆかしさ

ここの藤を見てからはどこの藤も見劣りします。絶対一度は見に行きましょう。まだ間に合いますよ

ここは何度も行ってるのに、神社の境内だったのを知りました


スサノオウって日本神話に出てなかったっけ?

すさのお神社    すさのお神社 (2)

神社は新しそうだけど、狛犬は年季がはいっています。龍がくわえているのは何でしょう?

狛犬    龍

この飾りは何と言うのでしょう?阿吽になっています。
飾り左    飾り右

町をしました。矢部川にかかっている風情のある南仙橋は通行止めでした。橋げた?が何本も腐れて折れています。早く治して欲しいですね。昔の面影のままで

なんぜん橋    なんぜん橋 (2)

南仙橋公園まで行って向こう側に渡ろうかと思ったけど、芝桜公園は植えかえられたのか、こちら側から見てまばらだったので、行きませんでした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
八女の黒木に藤を見に行きました。樹齢617年です。を読むと、何度も戦火にあったけど生き延びているんですね。今年は寒かったからか、5月の連休までは満開が楽しめそうです。シャワーのような藤ですステージでは、歌やジャグリングなど色々催しがあっていま?...
2012/04/29(日) 16:30:55 | まとめwoネタ速suru