その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
恐るべし“さだまさし”
2012年06月20日 (水) | 編集 |
「さだまさし 40周年記念コンサート」に行きました

トークがすごく面白いと聞いていたので、1度は行きたいと思っていたのです。

今年は、どこの会場でも2夜連続でされます。内容が違うと書いてあったので、出来れば2夜行きたかったけど

何せチケットが高い 8400円だけでもびっくりなのに、手数料等で1人9215円

普通、振り込み料や発送料とか 何枚でも1回分なのに、1枚ごとに取られました。

これだけ払ったんだから、楽しくなかったら文句書こうと思っていたら

結果は・・・・大笑いの3時間弱でした。

最初に、さださんが「今日は前夜祭で、お喋りが中心で歌は3曲の予定です」と言いました。

そして「明日の後夜祭は歌中心です」と

「またまた~そんなバカな~」と思っていたら

ず~っと喋りっぱなし 30分してようやく1曲「案山子」を歌ってくれました。

その後も、芸人顔負けのパフォーマンス?を交えながらのお喋り

さださんのの歌は少しは知っているけど、予備知識にとCD借りて聴いていました。

当然ですが、歌手として素晴らしい 特に、歌詞が・・・

どれを聞いても胸を打たれます。これほど歌詞がす~っと心に入ってくる人はいないでしょう。あの声だから余計にかも

結局、3曲の予定をオーバーして?4曲歌ってくれました。アンコールで1曲

予備知識・・・全く必要ありませんでした

何のコンサートだったんだろう?と思ったけど、確かにお喋りはピカ一です

今日は歌中心のはずだから みなさん歌に酔いしれた事でしょうね。

優しそうな顔して、さださんは商魂たくましいです。

歌のCDは当たり前だけど、トークのCDやDVDまで売り出しています。

他にバッグやカステラやワインまで

トークの中で、お父さんに随分お金を使われたと言ってたけど、高くてもコンサートは満席だし、CDの売り上げもすごいから何の事はないでしょう。

会場から「話が同じだ~」と言う声が上がっていました。さださん、最後に「新しいネタ仕入れときます」と言って会場から去って行きました。

その他にもお客さんが大声で喋りかけていました。こういうの始めての経験でびっくり

会場と1体化したコンサート?でした

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック