その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊真美子 ピアノ名曲コンサート♪
2012年06月24日 (日) | 編集 |
泊(とまり)真美子 ピアノ名曲コンサートに行きました 場所は有明楽器健軍店

P1090472.jpg

失礼ながらどんな人か知らなかったけど、日本音楽コンクールやいくつかのコンクールで優勝された方でした。

プログラムを聞いて、楽しみにしていました。中々の内容ですから

プログラムでは抜けているけど、「別れの曲」の前に「ノクターン第2番」も演奏されました。

狭い会場で、すぐ目の前に人がいて弾きにくかったと思いますが、大曲でも力む事なく淡々と弾かれました。

そして、弾き終わる度にお話されましたが 息も切れていません。私なら1曲で力を使い果たし、肩で息していたでしょう・・・弾けないけど

どれも良かったですね~「英雄」や「ハンガリー狂詩曲」は力強かったし、リストの「エステ荘の噴水」は粒が揃って流れるように弾かれ、うっとりしました。

ドビュッシーの「喜びの島」では、ウン十年前「変わったリズムとメロディーだな~」と思いながら弾いたのを思い出しました。

泊さんのお母さんは熊本で育ったとかで、おばあちゃまが最前列で聴いていらっしゃいました。

かわいい孫の演奏を近くて聴けて嬉しかった事でしょう。ピアニストという職業では、なかなかおばあちゃんと会う事も出来ないでしょうし。

何よりのおばあちゃん孝行だったと思います

演奏が終わった後、プログラムにサインしていただきました。「すごく良かったです。あれだけ弾いて、何でもないようにしていらっしゃってすごいです」と言ったら「そうでもないんですよ」と優しい笑顔で言われました。

本当にいい演奏でした。小さな場所ではもったいないくらいだけど、小さいホールだから身近に感じられました。腕の筋肉の動きまでわかったし・・・

今度、熊本に来られたら 又聴きに行きたいです


コメント
この記事へのコメント
Wonderful Concert!
 本当に 期待どうり どの曲も自然な流れで 技巧を ひけらかすことなく 気持ちいい演奏でしたね。
トーク共々 優しい人柄と 奥深く勉強されてるのを感じました。
アンコールに弾かれた シューマン(リスト編曲)”献呈”は最近ピアニストの間で流行ですが 愛を感じる
素晴らしい演奏で感激しました。 又 有明さんが呼ぶそうで楽しみです。 ただ ピアノがちょっと籠った音で残念ですが...
2012/06/25(月) 21:44:52 | URL | ピアノ大好きA #-[ 編集]
ピアノ大好きAさん!

本当にいい演奏でしたね。有名な人の演奏をたくさん聴いたけど、泊さんのピアノは心に響くものがありました。

聴きに行った会社の人が「ここ数年で1番感動した」と言っていました。毒舌家の人からこんな言葉が聞けてびっくりです。

「夕焼け小やけ」では涙が出たとも・・・

おばあちゃまもいらっしゃっていたから、余計に感情を込められたのかもしれませんね。

又、次聴くのが楽しみですe-454
2012/06/25(月) 22:50:42 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。