その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
今の一番は「くるみ」♪
2012年08月20日 (月) | 編集 |
くるみも食べているの?と思われた方

木の実の事じゃなく歌です ミスチルの

今年のホームコンサートで弾こうと練習していたのは、「Sign」と「しるし」でした。

小原さんの本に「くるみ」も入っていたけど、2曲に比べると難しくなく、曲映えからみて考えていませんでした。

ちょっと練習しててみようかな?と弾くと、すごくいいんです。小原さんのアレンジも他の曲だと「ここがちょっと・・・」と書けもしないのに思うところがあるのに、「くるみ」は完璧です。

途中からの転調も・・・

最初、歌を聴いた時「くるみ」と言う人を想った歌かな?と思い「くるみって言う名前の人いいな~」と思っていたら

深い意味があるようです。くるみ→来未(くるみ)→未来と言う意味と 未来から見た過去とか・・・

メロディーもいいけど、詩が素晴らしい

~出会いの数だけ別れは増える それでも希望に胸が震える~

~どこかで掛け違えて来て 気が付けば一つ余ったボタン~

1部ですけどね、詩だけでキュンとなります

ネットで見てたら、これ又PVがいいんです 出演はおじさん達だけど、泣きそうになります。一つのドラマです。

興味のある方はこちらをどうぞ⇒ココ 最後に出る桜井さんがかわいい~

誰もミスチルの歌を歌ってくれないので、「ブルーグラス」ではピアノで弾きました

私と感性が違う人は、詩を見ても歌を聴いても「ふ~ん」と思うだけかもしれませんが・・・

東京の同級生が雑貨屋さんをやっていて、名前を「くるみ」と付けているそうです。当然この曲から

きっと同じ感性なのでしょう。その人にお会いしたいものです

これがミスチルの原点の曲のようです。

それにしても桜井さんの才能には感心するばかりです。今は「くるみ」が1番好きと言うだけで、その時での1番があります。どの曲もいいのよね~

ピアノで仕上げるならもっと練習しなくっちゃ!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック