その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーテルアートアカデミーコンサート2012
2012年08月25日 (土) | 編集 |
ルーテルアートアカデミーコンサートに行きました 2年に1度で今回で4回目

今年は歌、ピアノ、フルート、胡弓の演奏でした。胡弓は作曲された方ですが、皆さんルーテル(旧九州女学院)の卒業生です。

どの出演者もソロでコンサートが出来るレベルの高い人達です。

中々色んな楽器のコンサートを1度に聴く事はないので楽しかったです。

得に趙国良さんの二胡を聴けたのが良かったです。趙さんは当然卒業生じゃないんですけどね

胡弓とプログラムに書いてあり、「二胡と胡弓は違うのかな?」と思ったら

本来は胡弓とは日本独特の楽器で、中国に胡弓と言う楽器は存在しないと書いてあります。

広い意味で二胡を胡弓と呼んでいるようですが、せっかく有名な方に演奏していただくのですから二胡と表記して欲しかったですね。

田麥さんが作曲された「郷唄」も良かったのですが、草原牧歌にはびっくりしました。

まるで馬のいななきや走る音を二胡で表現されていました。そう聴かせる趙さんのテクニックが素晴らしいのでしょうけど

フルートアンサンブルも中々聴く事が出来ないので良かったです。1台ではあるけど、レベルの高い人2人の演奏というのは・・・

他の方も良かったのですが、9つのプログラムの中で 声楽の人2人が3回も出ていたのはちょっと??

確かにお上手なのですが、他に出る人はいなかったのかな?と

以前出た人でもいいので、聴く方としては違う人の演奏を聴きたいです。特にピアノが2人とは寂しい・・

共学になって随分経つので、男性にも出て来て欲しいですね。

その前に音楽コースに男性はいるのかしら?

卒業生には海外で活躍されている人もいます。

スケジュールの都合を付けるのも難しいでしょうが、母校の為にこのコンサートが続くように協力して欲しいです 


コメント
この記事へのコメント
Good luck from now on!
皆さん 若さ溢れる演奏で 海外留学の方も多く よーく勉強されてる感じを受けました。 中でもヴァイオリンとピアノを習い作曲に進まれた方 ルーテル卒では異色かも? 特に胡弓との共演は引き込まれましたねー。  バッハのカンタータを編曲したリストの曲も初めて聴きましたがいい曲ですね。  ただ今回ピアノの椅子が背もたれ式を使用されたのが残念。やはり女性のドレスも映えないし フルコンとのバランスが...高さ調節の時間を考えてのことでしょうか?
主催の方々は大変でしょうが 末長く続けて頂きたいですね。
2012/08/27(月) 14:52:52 | URL | ピアノ大好きA  #-[ 編集]
ピアノ大好きAさん! 
作曲で出演された方の多才さに感心しました。作曲だけでなく、観客からのリクエストでラ・ド・ミの音で明るい3拍子の曲を即興で演奏された事・・・即興できるだけでも尊敬するのに、単調の主和音でですからね~驚きましたe-343 

背もたれ椅子に関しては、見た目で言えばない方がいいかもしれませんが、穴ですぐ高さがわかるから弾く方としてはそっちがいいです。ない椅子で調整するのは時間がかかるし、あまり時間をかけてもと「これでいいか」と弾き出して「なんか弾きにくい」と感じても遅いですからね~ 私も昔それで弾きにくかった事がありますi-229 ない椅子で弾かれている方もいましたよ、好みでしょう。

このコンサートが、レベルを落とさずずっと続いていく事を願っています。

2012/08/28(火) 22:01:27 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。