その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムイワッカクルーズ
2012年09月09日 (日) | 編集 |
この日は終わりではありませんでした。大事な事を忘れていました。

この旅行で私が一番感動した「カムイワッカクルーズ」です。

知床五湖を見た後に行ったのでした

カムイワッカ55と言う小型船に乗り、世界遺産の知床半島を海から見ます。

ガイドさんが「寒いですから長袖で行って下さい!」と言いましたが、船の上は風が強いので長袖でもいいけど、動かなかったら暑かったです。帽子は脱ぐか、手で押さえてないと飛びそうです。

船が動き出した時は、揺れで恐怖を感じましたが 薬を飲んでいたので酔う事はありませんでした。

色んな形をした岸壁がありました。乙女の涙と言う滝もありましたが、遠かったので写していません。

岸壁

ここは色んな奇岩席があります。何の形に見えますか?

像岩

正面から見ると良くわかります。まるで象です。鼻はもちろん、目もあるように見えます。

像岩2

次は横を向いたこけし。頭の部分は隙間があり、今にも落ちそうです。

こけし岩

カムイワッカの滝・・・(神の水と言う意味)ここにしばらく停船して滝を見ました。熊も現れる事があると言うので一帯に目を凝らします。

P1090843.jpg

ライフジャケットを着て、滝からはこのくらい離れています。

ベスト

隣にいた女の子が「いた」と言ったけど見あたらないので、「鳥じゃない?」と言ったら ちょっとして「動いた」と

大人しい子で、小さい声で言ったから気付いたのは私だけ

その方向を見ると、一瞬岩の間を四つん這いになって動く黒い物体が見えました。熊でしょう

直後に船が動き出したけど「熊がいたから停めて~!!」と言えば良かったです。

他にも見た人がいただろうと思ったら、二人だけでした。

添乗員さんは、「船が動く時、影が動いて見える」と言ったけど、四つん這いで動いたのだから本物に間違いありません

1時間のクルーズでしたが、最初の恐怖もどこへやら すご~く楽しかったです

船に乗らないとこの景色は見る事が出来ません。

知床に行ったら是非乗りましょう

秋からは波が高くなるからクルーズはないそうです。行かれる方は事前に調べて下さいませ<(_ _)>


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。