その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
小樽でお姫様気分に♪
2012年09月13日 (木) | 編集 |
北海道の最終日は、飛行場に行く前に小樽観光です。

小樽運河のガス灯のところでバスを下りました。

小樽のガス灯

ここで記念写真を撮って又バスに乗り、境町で下りて解散

何せ1時間しかありません。みんなの後を付いて小樽オルゴール堂がある交差点まで行きました。

9時に煙突から蒸気が上がります。これは上がる前

オルゴール堂

白い煙が見えますか?終わらないうちにと慌てて撮ったから写真が今一

オルゴール堂2

ガラス細工とかお店を色々見たいのは山々だったけど、芸術家?としてはヴェネツィア美術館に入らねばと・・・

ベネチア美術館

館内は撮影禁止です。2階には故ダイアナ妃がヴェネツィア訪問時に乗られたゴンドラが展示されています。

それを横目に

1番の目的はヴェネツィアの衣装を着て記念撮影をしてもらう事。急いで衣装を選んでお姫様になった気分でポーズを。本物のヴェネツィアンドレスを着ての撮影は着替えるのに時間がかかるし、お値段も2625円

カーニバル衣装なら服の上からささっと着れて、ポラロイドなら735円。普通サイズで送ってもらうと1050円。大きなサイズもあったけど、普通サイズで送ってもらう事にしました。

持っているデジカメでも写してくれます。バックを替えて写してもらいました。私はお姫様になりたかったけど、ピエロや色んな衣装がありますよ

ドレス    ドレス2
  
ドレス3

5階まで展示してありますが、撮影に時間がかかったのでゆっくり見る時間はありません。又小樽に行く事があったら時間をかけて観賞したいです。

と言う事で小樽観光はここだけ

入館料は一般700円 中高生500円 小学生400円

10時に集合場所に戻り、千歳空港へGO!! 空港の中は一切見る事なしに搭乗手続きをして帰路へ

時間に追われた旅でしたが、予定のクルーズ、旭山動物園の他に、ラーメン、夜景に写真撮影と目いっぱい楽しむ事が出来ました 

そうそう、私が見たカムイワッカの滝のそばで激やせのヒグマが撮影されていましたね~

定置網には痩せて死んでいる小グマがかかっていたとか・・・

餌を置くとかしてどうにかできないでしょうかね~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック