その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史はテレビから
2012年11月13日 (火) | 編集 |
私は、忘れてしまった事もありますが、、元々歴史は詳しくありません。

暗記的に覚えていたので、流れがわかりません。○○年に何があったとだけ・・・

地元の英雄「加藤清正」さんの事も 熊本生まれだと思っていたら名古屋出身だったと最近知りました。

お城も熊本城だけじゃなく、江戸、名古屋城にも関わっていたとかも

田原坂は何度もしてるけど、「西南戦争」の中心地だったという 薄っすらとした知識だけ

先日資料館に入って説明読んだけど、今も人に詳しく説明は出来ません

「平清盛」に至っては、どんな事をした人かも忘れ、坊主頭で琵琶を弾いている姿しか思い浮かびませんでした。

大河ドラマを観て「武士の世を造った人なんだ」と知った次第

江戸時代にしても、関ヶ原の戦いが終わったら すぐ家康の世だと思ってたら違ってたし

これは、昨年の「江」で

ずっとNHKを観ていたら、もっと歴史がわかったでしょう。

日本でもこうなので世界の事は全く無知です。

その中で、韓国は歴史物ばかり観ているので 少し流れがわかって来ました。

先週、180話と2年続いた太祖王建(テジョワンゴン)が終わりました。

これだけ長いのでとても詳しかったです。脚色がたくさんあるにしても史実に基づいて書いてありますからね

ようやく終わったと思ったら、今週からその続きのような「帝国の朝」

自動で録画出来るようにしているので、一応観ています。

他の番組観るよりましじゃ?と勝手に思いながら 相変わらず韓ドラを観ています


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。