その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
菊池の桜の楽しみ方
2013年03月23日 (土) | 編集 |
今週も菊池に行きました。数年前に行ってから、ここの桜は はずせません

車を夢美術館に置き、田尻邸のしだれ桜を見に行きました 先週、案内人の方が「まだ3分咲き」と言われたのに、少し散っていました

しだれ桜説明

現在、三春の滝桜の純粋なDNAを持っているのは1万本です。その中で田尻さんが買ったのが第1号だそうです ちょうど樹木師の方がいらっしゃっていました。樹齢4、50年とか
しだれ桜
しだれ桜2

以前お邪魔した時は気付きませんでしたが、奥にもあります。
奥のしだれ桜

奥から見たしだれ桜も風情があります。
奥から見た桜

伺っている時、花びらがハラハラ落ちていました。落ちる時も、地面に落ちた桜も風情があります

田尻邸からで、菊池公園へ・・・ここまででかなり歩いています。明日がウォーキングなので 疲れないように花見だけと思ったけど、結局12000歩以上歩いていました。

展望所から見た桜・・・下の橋がいいアクセントになっています。
菊池桜

今年は桜地図というのが出来ていて、それによると菊池公園周辺に22種類の桜があるみたいです。地図を見ながら御衣黄を見ようと、多目的グラウンドを下りて行きました。

菜の花と一緒だと色的にも綺麗ですね~
菜の花と桜

どこを探しても御衣黄は見当たらず、後で美術館で聞いたら 咲くのはまだだそうです。植えてあるのは2本とか

遊具広場の上に紅枝垂桜が3本あります。普通しだれ桜の開花は早いけど、色の濃いのは遅いみたいです。
紅しだれ

まだ蕾がたくさんあります。
紅しだれ2

アスレチック広場の近くに大阪冬桜と言う白い桜があります。白は少ないからわかりました。
大阪冬桜


大通りに出ると、道向こうに花壇があります。初めて知りましたが、チューリップが見頃なので ここまで足を伸ばしてはどうでしょう?
チューリップ

「矢は何だろう?」と思ったら、花壇がハートだったんですね~
チューリップ (2)

めおと桜と銘々してあるのは八重紅枝垂桜
十月桜

八重紅しだれ (2)

公園から菊池神社へ

桜はあまりありませんが珍しい隅染桜があります。
墨染桜

暗くてわかりにくいですが、開花もまだでした。隅染桜は大島桜の系統で、一本の木から一重と二重咲きの花を咲かせる珍しい桜だそうです。

墨染桜 (2)

境内の桜も圧巻です。体育館をなくして参道を広げようという計画があるらしいです。時間がない人はここを見るだけでもいいかもです。
参道の桜

これから行く人は、数は少ないけど 紅枝垂や御衣黄、墨染桜は目的に行ったらいいかも

22種類のうち、数種類しかわからなかったけど、桜地図を見ながら歩くのも楽しかったです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック