その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
一本松公園の石のかざぐるま
2013年04月03日 (水) | 編集 |
やまが桜園の帰り、一本松公園に寄りました。ここには石のかざぐるまがあります。

名前は聞いたような気がしたので、どんなものかと見ると

石のかざぐるま

本当に石でできた大きなかざぐるまが、3方向を向いていました。

石のかざぐるま概要

この日は正面から風が吹いていなかったのでしょうか?風速3m以上の風が時折吹いていたけど、びくともしませんでした。回るのを見てみたいものです

一本松公園と言うからには「一本松はどこ?」と探すと

古墳

古墳の横に手入れのされていない、そんなに大きくない松が1本

これで名前が付いたの?と思ったら・・・元はこんなに大きかったようです。松も枯れるんですね~

一本松の説明
茶うす古墳説明
茶うす古墳説明 (2)

歴史のある場所のようです。初めて行きましたが、91mあるローラーすべり台もあるので子供は喜ぶでしょう。今度行ったら子供に交じって滑ろうかな

ささっと見ましたが、とてもいい公園です。そんなに高いところまで上ったと言う感覚はないのに見晴らしは最高です

公園からの眺め

桜の満開は過ぎていたけど、たくさんのの方が花見をされていました。

公園

物産館もあるようです。公園一帯をウォーキングするのもいいかも~

住所 山鹿市鹿本町高橋94-123
電話 0968-46-5841

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック