その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
どこから見てもすごい「原尻の滝」
2013年04月15日 (月) | 編集 |
緒方町のチューリップは、原尻の滝があったから近くに植えられたのでしょう。

片方だけでも十分楽しめますが、チューリップがあると滝が余計素晴らしく見えます。

雨がたくさん降った後はもっと水量も多いのでしょうが、それでも「東洋のナイアガラ」と呼ばれる迫力があります。

まずは手前から見た滝・・・向こうに見える田園風景がのどかです。

原尻の滝

滝だけ写すと向こうが田園だと想像できないでしょう?

原尻の滝 (3)

落差20m、幅120mで日本の滝100選に選ばれています。

原尻の滝 (2)

今年は下に下りてみました。滝の近くに寄ると水しぶきが飛びマイナスイオンたっぷりです。

下から見た原尻の滝

揺れる吊橋からささっと撮った1枚

吊り橋から見た原尻の滝

吊橋を渡って左側から見た滝

左から見た原尻の滝

とにかく、良く見る滝の常識を超えています。普通、滝の下に行けても上には行けません。山の上から落ちてくるのがほとんどですから・・・

まだ行った事のない人は、不思議な感覚を味わってみませんか?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック