その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「みかんの花ミステリーウォーク」農村景観賞コース
2013年05月03日 (金) | 編集 |
今年も行って来ました。玉名の天水

ミステリーウォーク

このウォーキングのいいところは、3日から5日まであり 都合のいい日に参加できるところと、参加費が無料なところ

3日間も係の人が案内するだけでも大変です。無料だから何もなくて当たり前なのに毎年ジュースをもらえます。

今年は薬草茶の試飲とお花(サフィニア)のプレゼントもありました。嬉しいですね~

3日だけは、3キロ、8キロコースに加え 6キロの農村景観賞コースがありました。

このコースは定員が27人なので、抽選になったけどみごと当たりスタート地点までバスで行きました。

最初に赤仁田地区をました。

赤に田看板

赤に田観音
ふかんがわ
大石

残念ながら上の3つがある所には行きませんでした。その前で道を曲がったので、次は是非コースに入れて欲しいですね~  特に、自然に出来たとは思えない大石は見たかったです。

この集落は平成3年に農村景観賞をもらっています。

赤に田集落

民家の下に昔の水路がありました。左が入口で、中を覗くと右のように伸びています。

水路    水路中

赤仁田はすごく高い所にあります。景色はいいけど、車がないと生活するのが大変でしょう。

赤に田から見た景色

次は上古賀地区を

上古閑看板

北の地蔵と、ちょっと離れた所に南の地蔵が祭ってあります。作られたのは1830年頃

北の地蔵    南の地蔵

小天城があったらしい?場所にも行きました。現在は子孫の方が住んでいます。

庭に大きな井戸があります。土台の赤みがかかった石は馬門石(まかどいし)と言われ、宇土から持って来たようです。それだけでも、どれだけお金持ちだったかわかります。

井戸    馬門石(まかどいし)

上は、蔦がかかってわかりにくいですが、武者返しのようです。

小天城の石垣

次は美山(げんやま)展望公園に行きました。漢字だけでは読めませんね~

ここが展望と言うくらいなので、かなり上った所にあり へこたれました

霞んで見えなかったけど、正面には普賢岳があります。流石にいい景色です。時間があればゆっくりしたいけど、ちょっと休憩してゴールへ

げんやま公園からの景色

初めてのコースで、行ってみたかった美山展望公園にも行けて良かったです。ただ、このコースは案内する人が揃った時にのみ行われるので、今回で3回目だそうです。行けてラッキー

今年の連休はずっと天気がいいみたいです。5日まであるので、まだ行かれた事のない方は行かれてはどうでしょうか?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック