その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
すいか祭りin田原坂
2013年05月05日 (日) | 編集 |
田原坂であっている「すいか祭り」に行きました。今年で6回目だそうなので、わりと最近始められたんですね。

スイカ祭り

普段ウォーキングで行く時は、ほとんど人がいないのにすごい人でした。

9時半前に行ったけど、駐車場はもうたくさんの車でいっぱい。祭りは10時からなのに足湯は隙間なく人が座っていました。

足湯

一通り何があるか見てからいつものコースをしました。

この日はJRのウォーキングもあっていました。祭りも楽しまれたかな?

戻って来る時、1の坂の途中から駐車場待ちの車の長い列に合いました。子供さんが乗っている車がたくさんありました。

きっと「くまもん」を見に来たんじゃないかなと「お父さんに運転させて、歩いて行けばいいのに」と思いました。

「くまもん」のステージは11時から30分です。私達が横を歩いている時すでに15分くらいだったので見れなったでしょう。

ステージは終わっていましたが、退出する「くまもん」に会えました

くまもん
くまもん (2)

相変わらずの人気で、老若男女を問わず まわりを囲んでいました。私も握手できて嬉しかったです

すいか祭りでは、すいかの試食もありました。中々お高くて口に出来ませんが、初物を美味しくいただきました。

「サタブラ」の生放送もあっていました。録画してくれば良かった~

撮影

ステージでは「すいかの早く食い大会」や、「ノサンオールスタース」というバンドの演奏がありました。

ノサンオールスターズ

「木綿のハンカチーフ」から「女々しくて」まで、ジャンルも年代も幅広かったです。

岩切さんにしても、クラシックは聴きにいくことがあっても、こういった生演奏は聴きにいくことがないので、楽しかったです。上の方で聴いていましたが、ちゃんと手拍子はしましたよ

ステージ近くでは、リズムに乗って踊っている、昔のお姉さん達がいました。途中参加?の人は「お酒が入っているの?」というテンションで踊っていて「あれだけ動くとカロリー消費していいだろうな」と思いながらも、決して下までは行きませんでした

もっと子供達が踊ったら良かったけどな~ せっかくボンボン持っていたし・・・

バンドのドラムに小学5年生と2年生の子がいました。

ずっと2年生の子の動きを見ていましたが、ちゃんと覚えていて叩いているのに感心しました。

メンバーの方のお子さんかなと思うけど、将来が楽しみですね

さて、イベントではスタンプラリーやすいかの重量当てコンテストがありました。スタンプラリーははずれだったけど

重量当てでは、大きなすいかが台に置いてあり 触らずに重さを当てます。

売ってあるすいかが2Lでも7キロと書いてあったので、ちょっと重く書き過ぎたわ~と思っていました。

でも、計ったら11.225g

近い人3人には、すいかと植木温泉の入浴券が送って来るそうです。

私の記憶が間違っていなかったら100gの違いです。確か11.325と書いたような・・・

すいかが送って来たらお知らせします。この違いだったら3人には入っているでしょう。

送って来なかったら小数点以下が3以上だったのかも・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック