その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェーンズ邸
2013年08月13日 (火) | 編集 |
後藤是山記念館からジェーンズ邸に足を伸ばしました。

ジェーンズ邸は水前寺公園のすぐそばにあります。元々は今の第一高校がある場所に建っていたそうです。

お城の近くに移そうと言う計画もあるとか・・・

ジェーンズ邸説明

ジェーンズ邸

熊本洋学校として使っていたのは5年間で、西南戦争の時、負傷者を救済した事から日本赤十字社発祥の地となったようです。

ジェーンズ邸 (2)

中に入ってビデオを見た後、館長さんが色々お話して下さいました。ここで学んだ人達は、熊本バンドと呼ばれ洋学校が閉鎖された後 同志社英学校に行って活躍したそうです。

熊本バンドと呼ばれたメンバーの、徳富蘆花や横井時雄(小楠の息子)の他、金森 通倫(かなもり みちとも)と言う人の写真も飾ってありました。他の人は私が知らない人

その名前に記憶があり、館長さんに尋ねると「小天の出身です」と言われました。多分天水をした時 記念碑か何かで見たんだと思います。

帰ってネットで調べると「政治家の石破茂は曾孫にあたる」と書いてあります 

あのバカボン・・・失礼 日本を背負う?政治家のルーツが熊本にあったのです。これは館長さんも知らなかったようです。そう思うと親しみがわきます。

NHKが「八重の桜」で使う写真を撮りに来たそうです。もうすぐ徳富蘇峰も出てくるでしょう。

イケメンじゃない人をイケメンが演じるテレビです。でも本当にイケメンだった蘇峰を誰が演じるのか楽しみです

余談ですが、山本覚間とうらの子供、みねが横井時雄と結婚します。そして後妻の時恵の子供(テレビではまだ赤ん坊)の久栄に蘆花が恋をします。両想いかは??

こういう事を知って観ると楽しいですね。

石破茂が出て来たように、熊本バンドの人達を辿ると、他にも現在活躍している人がいるかもです。

写真をアップしようと思ったら、ほとんど撮っていなかったようです

どんな館内かは、ご自分で観に行って下さい

ジェーンズは3度結婚しています。この写真は最初と2度目の奥さん。二人共、病死だそうです。

ジェーンズの奥さん

日赤の広報特使をされている、藤原 紀香が昨年ここを訪れたようです。知らなんだ~

のりかさん

駐車場の横に古い建物があったけどスルーしました。

後でパンフレットを見ると、夏目漱石第3の旧居でした

中には入れないけど「吾輩は猫である」のモデルと言われる、書生が住んでいたのがこの家だそうです。

是山は帰るまで誰も人が来なかったけど、ジェーンズ邸は数名訪れていました。場所もわかりやすし、水前寺公園に行ったついでかもしれません。

「八重の桜」でジェーンズ邸が出てきたら、観光客も増えるでしょう。以前からあるのは知っていたけど、行って良かったです。色々繋がりました。 

住所 熊本市中央区水前寺公園22-16
電話 096-382-6076

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。