その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
人吉花火大会
2013年08月18日 (日) | 編集 |
今年は雨や事故で花火大会が中止になった所もありましたが、人吉では15日、夕立ちに合う事もなく無事花火が見れました。

見たのは何年振りでしょうか?

いつからなのかメッセージ花火と言うのがありました。追悼だったり、感謝のメッセージとか

人口3万5千人なのに、この日は6万人が見物に押し寄せたとか

熊本の花火大会も見たいと思いながら、どこで見たらいいのか?車はどこに停めるのか?と思っているうちに終わっています

人吉のいい所は、車で行っても、病院とか学校とか開放してくれるので、空いている所を探せば無料で停められます。それに、中川原まで行くと、真上に上がるのが見れるし

こういう花火大会を小さい時から見ているので、遠くでしか見れないならがっかりするでしょう。

ブログラム37まであって、1時間半たっぷり楽しめました 

見ていない人は写真を見て行った気になって下さい(^_-)-☆

花火
花火2
花火3
花火4
花火5
花火6
花火7

ところで、花火大会に「夏目友人帳」のポスターが作られました。夏目友人帳なるものを全く知らないのですが、すごい人気らしいですね

うちわの販売には15時間前から並んだとか・・・

この作家さんが描いた場面が、人吉・球磨にたくさんあり、それを廻るファンの人も多いそうです。

プロフィールには熊本県在住とだけ書いてあるそうですが、どこ出身までわかりました

「ひとよし森のホール」には、巡礼?するファンが日本全国、いや台湾からも訪れるそうです。

一人で宿泊する女性も多いとか・・・

ここの小川さんが親切にされるからか、人吉に泊まるなら森のホールにとネット上で流れているのでしょう。

私がお邪魔した日も、リュックを背負った一人の女性がいました。中にはにゃんこ先生のぬいぐるみが入っているそうです。

私の時代のにゃんこ先生と言えば、違う漫画を思い出しますが・・・

老人の街と化してしまった人吉に、若い人達が訪れるのは嬉しい事です。

ただ、巡礼する場所が広範囲なので バスや列車を使っては不便です。本数は少ないですから

ツアーを組むともっとたくさんの人が気軽に来れると思います。

人吉の観光のためにも是非実現して欲しいですね 

そして、私はせっかく舞台になっているのだから「夏目友人帳」の本かDVDを観て、お勉強?しようと思います。


コメント
この記事へのコメント
こんばんわは、人吉に住むとおるといいます。
よく、人吉には来られるのですか?
いろんなところを、勢力的に廻られてますね。
毎日が充実していられるように見受けます。
コロンさんのブログ、地域の情報を教えてもらえて勉強になります。
これからも、さらに充実して続けてください。
2013/08/31(土) 01:14:00 | URL | とおる #-[ 編集]
とおる様!コメント有難うございます。

人吉に行くのは年2回でしょうか。他に用事があれば行きますけど・・・

熊本だけど遠いんですよね~福岡行くのとと変わらない^_^;

私の情報がお役に立てているのなら嬉しいです(^_^)v 私なりに頑張りますのでこれからも応援宜しくお願いします(^_-)-☆
2013/08/31(土) 18:54:15 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック