その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球泉洞で涼を求めて
2013年08月20日 (火) | 編集 |
球磨村にある「球泉洞」と言う鍾乳洞を見に行きました。

球泉洞

子供が小さい時行って以来です。

「球泉洞」は延長4.8kmあり、およそ3億年前海底にあった石灰岩層が隆起してできたと推測されています。

気が遠くなるような時間ですね~

一般コースと探検コースがありますが、どうせ行くなら探検コースがお薦めです。長いトンネルを通って鍾乳洞の中へ

入口のトンネル

探検コースは、ヘルメットと長靴を借りて行きます。一定の人数が揃ってから出発です。

探検コース

私達は8人だったから良かったけど、後の人達は20人以上いたようです。係の人の後を付いて行きます。こういう道の方が少なく、地下40mまで急な階段を後ろ向きに行きます。

道

高所、閉所恐怖症の人は行かない方がいいでしょう。

ヘルメットは絶対必要です。狭かったり、低かったりする岩を通るので、何度か「ガ~ン」とぶつけました

見た順番通りは覚えてないから、一気にどうぞ

洞穴形成層
洞穴さんご
天然橋説明

これが自然に出来た形とは信じられません。

天然橋

ずっと下りて行くとこんな標識があり、水の流れている音がします。

川・滝

ゴーゴー音を立てていました。

滝

川の方は足場が悪く、手を付いて必死で行きました。今まで事故が起きた事がないのが不思議なくらい過酷?です。
川2

川

石の滝
石の滝2
鍾乳石4
鍾乳石3
鍾乳石2
鍾乳石
ホマーテ型
フローストーンと石筍の結合
チャート
オニックス

これが川を渡って一番奥で見たものです(たぶん)

鍾乳石5
鍾乳石6

自然はすごいですね~ 夏はこの場所があるのはすっかり忘れていました。冬は逆に暖かいそうです。

探検コースは団体行動なので、ゆ~っくり見たい人は平日に行った方がいいでしょう。それでも私達は8人だっったけど、後のグループは20人以上でした。

探検コースは離合できないから、途中でずっと待たなければ行けません。人数多いと、最初の人は最後の人が来るまでの時間が長うございます。

HPにも写真が載っているけど、数枚なので私の写真が参考になると幸いです。

今年は異常な暑さです。今からでも球泉洞へ行ってみませんか?

場所や料金などはこちらをどうぞ⇒ココ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。