その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「ひまわり亭」の8月のメニュー
2013年08月21日 (水) | 編集 |
人吉の「ひまわり亭」に行きました。1時半過ぎだったので最後のお客でした。(昼は2時まで)

入口には大きなキジ馬とたぬきがお出迎え

入口

季節がいいと外でいただくのもいいでしょう。

入口右側

初めてテーブル席で食べましたが、座席の室内はこんな感じ

店内

昼のメニュー

メニュー

夜のメニュー

夜のメニュー

いつものように月替り御膳を・・・8月は向日葵御膳です。

おしながき

写真ではこんな感じで写っています。

向日葵御膳写真

おしながきと写真を見ながら料理を待っていて、まず運ばれて来たのがこれ

向日葵御膳

煮しめの左端はきくらげ・・・やさしい味で全部美味しかったです。

煮しめ

時間をおかず、次々運ばれてきます。料理の説明はなし

そうめんの汁もの

そうめんの汁物

白身魚の甘酢あん

魚

ちらし寿し

チラシ寿司

豆乳かぼちゃ万十

豆乳かぼちゃまんじゅう

上の写真にも載っているかぼちゃのサラダ・・・かぼちゃと豆乳を使った料理が多かったです。

サラダ

これはメニューにありません。書いてあるのは夏野菜のところてんサラダ

夏野菜の白和えは里芋に変わってるし、アロエベラとオクラの酢醤油はもずくの酢の物に

「メニューと違いますよね」と言うと「その日に出来た物で違います」との答え

それじゃ、月替わりじゃなく日替わりじゃ??

せめてメニューと違う物くらい説明があっていいと思うけど・・・・

最後のお客で忙しいわけでもないのに、そこが近所のおばちゃん?達が働いているひまわり亭なのでしょう

全部食べ終わった一組のお客さんが「すいませ~ん、茶碗蒸しがありません」と呼んでいました。

「時間かかるならもういいですけど」と言うと「すぐ出来ますから」とお店のおばちゃん

でも・・・10分はかかってましたね

料理がないのも、おしながきと写真を見たから気付かれたのでしょう。

短気なお客なら、ない時点で怒っていたでしょうが、お会計をされる時も普通にされていました。

料理の説明はしない、足りない料理もある、失敗にも怒らない、このゆるさが人吉なのかもしれません。

お客さんが人吉の方だとしてですが・・・

お腹いっぱいになって、しばし球磨川を眺めていました。

川沿いにも席が設けてあります。

外の席

「鮎が釣れるところを見たいな~」と思っていたけど、見ている間は釣れませんでした。

あゆ釣り

この日はあちこちで鮎釣りの人が川に入って釣っていました。釣り人を見ては「どこからあの場所へ行ったんだろう?」と不思議に思いながら・・・


と言うわけで、「ひまわり亭」はお薦めですが、暖かい気持ちで見守って下さいませ<(_ _)>


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック