その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「夏目友人帳」を読んで
2013年09月01日 (日) | 編集 |
夏目友人帳・・・読みました。

でっきり「のだめ・・・」のように続き物だと思ったので、全部借りたら

1話か2話完結だったのですね でも、せっかくなので制覇?しました。

コミックの中に人吉・球磨の景色が描いてあるのかと思ったら、DVDにしか出て来ません。

こちらは2枚借りて観ました。森のホールにいらした方が『蛍火の杜へ』(ほたるびのもりへ)がいいと言われたので、こちらも・・・

後でネットで見たら、「蛍火の杜へ」の神社のモデルは 高森の上色見熊野座神社だそうです。

知っていれば丁寧に見たのに・・・ ここは、高森どんの杉と一緒に又行きたいと思っている神社です。

参道がすごく長かったのを覚えています。DVDではどうだったかな?

夏目のDVDは、2と4を借りましたが、人吉・球磨のどこの景色があったのやら?意識して見ないとダメですね

感想としては、妖怪・・・緑川さんは妖(あやかし)と呼んでいる・・が出てくる話ですが、女性が描いているからでしょう。

全然おどろおどろしくなく、読んで心がほっこりします。緑川さんの優しさから出ているのかもしれません。

キャラクターのはっきりしているのは、にゃんこ先生だけ

他は夏目にしても、出てくる人物が似たような顔をしているので あまり区別出来ません。

他がほわんとしている中、にゃんこ先生の顔と姿は強烈です。まりもっこりを思わせる目とか・・・

携帯のキーホルダーが欠けていたり、顔が消えていたりしたので 韓国で買ったにゃんこだけ残し、ネットで買ったにゃんこ先生を下げています。

キーホルダーはネコ限定にしていたので、ちょうど良かったです

他にもバッグに下げようと、マスコットも買いました。これで友人帳ファン?の仲間入りです

P1110938.jpg    P1110939.jpg

P1110936.jpg    P1110937.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック