その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥後おおづ日本一祭り
2013年10月13日 (日) | 編集 |
大津町であった「肥後おおづ日本一祭り」に行きました。開催は今年初めて

見たかったのは、九州男児新鮮組のダンスと大村兄弟のエアロビクスと高見大志さんの太鼓です。

ウォーキングもあったのですが、午前中に新鮮組のダンスがあるので諦めました。

九州男児新鮮組は、スタードラフト会議で2回日本一になりました。ダンス大会がある時は楽しみに観ていました。

ステージと芝生の上で見事なダンスを披露してくれました。リーダーの堀壱成君は東京でのお仕事で来てなかったけど、素晴らしかったです

九州男児
九州男児 (2)
九州男児 (3)

1番小さい子は7歳で、ヘッドスピンを披露してくれました。みんな目標は一壱成君だと言っていました。

九州男児 (4)

その後は、熊本市や大津のダンス教室の子供達のダンスでした。小さい子がかわいい~

キッズ    キッズ (2)

ステージでは途切れる事なく何かあっていました。ダンスは出来ないけど、見ていて楽しいので席をはずせません。

場所は大津中央公園だったけど、芝生はあっても屋根付きの休憩所がないのでとても暑かったです。食べるのも陰を見つけて芝生に座って食べなきゃいけなかったし・・・

午後からエアロビがありました。大村兄弟の演技は、テレビでは何度も観た事あるけど生では始めてです。エアロビってダンスに比べて1曲が短いんですね。

エアロビ    大村3兄弟

高見さんの太鼓とのコラボもありました。高見大志さんは大太鼓で何度も日本一になっています。
太鼓とエアロビ    大太鼓

清流会の太鼓は圧巻でした。何せ日本1と2位の人がいるんです。レベルの高さがわかります。今日あったお城祭りでの太鼓のコンテストの結果はどうだったのでしょうか?
2人の太鼓

高見さんのお母さんは、民謡で日本一に60回以上なった事があるというつわものです。娘さんも民謡で日本一になったとか・・・すごい家族です。北島三郎の「祭り」の歌と太鼓の共演は迫力がありました。

太鼓と民謡

午前中からのダンスが終わったら帰った人(関係者?)が多かったけど、太鼓を見るだけでも行った価値がありました。素晴らしかったです

今年が1回目だったけど、来年からも続くでしょう。大津に日本一の人が何人もいるのに驚きました。

清流会が出るなら毎年見に行きたいです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。