その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「平家の里」と平清盛像
2013年11月11日 (月) | 編集 |
樅の木吊橋から2Kmくらいで「平家の里」があります。

駐車場から→「平家の里」と書いてある山道を登りながら「前はこんなとこ行かなかったと思うけど~」とぜーぜー言いながら入口に着きました。

平家の里入口

何の事はない。写真の道を下りて行けば駐車場に着きます。距離は少し短いのでしょうが、坂のきつさを思えば普通の道がず~っといいです

紅葉はとても綺麗でした。

平家の里紅葉

平家の里紅葉 (4)

平家の里紅葉 (2)

つい木だけを撮ってしまいますが、係の人が「ここから撮るといいですよ」と教えてくれました。なかなかいいでしょう この建物はは昔の家を移築してあり、中で休憩も出来ます。

前日行った人が、「食事する処は団体客でいっぱいで1時間半待った」と言ったのでお弁当を買って行ってここで食べました。でも・・・この日は団体客はいなくて余裕で食事出来たようです

平家の里紅葉 (3)

ここは紅葉の時期が長く、これから色付く木もあるので今週末でも綺麗でしょう。

平家の里紅葉 (6)

上に行くと、能舞台があります。機会があれば、ここで能を見て見たいですね~

能舞台

資料館が綺麗なのは、出来て25年だからです。それまでは何もなかったとか・・・でも以前は鹿を飼っていたそうなので、又飼って欲しいです。他の動物でも・・・

柱は平家の赤(朱色)で、ここの地名にもなっている樅の木で作ってあります。

樅の木

入ってすぐ「平清盛像」がで~んとお出迎え

平清盛像

一昨年も見ましたが、普通だとさらっと見て終わりです。今回は係の人が色々教えてくれたのですごい発見がありました。

ただ木造と言うだけかと思ったら、ケヤキ1本で作ってあるそうです。

どう言う事かというと、額の模様は彫っていってここに出て来たものとか

額

のど仏とかも

喉仏

もっと驚くのは後ろから見た像・・・つむじが中心にあります

頭の渦

横顔はこんな感じ

横顔

着物の模様も後で描いたようです。

着物

話を聞かなかったら絶対に気付かなかった事です。まさか偶然とは誰も思わないでしょう!!

一昨年はまだ大河ドラマがなかったから気付かなかったけど、松山ケンイチさんが「平清盛」を演じたけどそっくりです。係の人は「似ているから選ばれたんでしょう」と言ったけど・・・

平氏の家紋が蝶だと知っていましたか?

蝶の家紋2

この旗を持って戦ったのでしょうね。

幟2

清盛像の事だけでも「平家の里」に行って良かったです

資料館が紅葉を際立たせています。

資料館と紅葉2

能舞台の横2

平家の里紅葉 (5)

入場料は400円です。紅葉は綺麗だしお薦めですが、食事だけしたくても出来ないのはどうにかならないでしょうか?ここのは美味しいのよね~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック