その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
伊勢神宮
2014年03月23日 (日) | 編集 |
今回の旅行のメイン、昨年20年に一度の「式年遷宮」が行われた伊勢神宮に行きました。まずは外宮から

外宮説明

表参道火除橋は左側通行

外宮の参道

3月いっぱいは、古い正宮も見る事が出来ます。

外宮 古い正宮2

新しい正宮・・・両方が見られる貴重な体験が出来てラッキ~

外宮 新しい生宮

「三つ石」と言うパワースポットがあります。

パワースポット2

別宮も見たかったけど、時間がなかったので諦めました

昼食は、内宮前の勢乃國屋で「手こね膳」を・・・伊勢うどんは1時間以上茹でた、すご~く柔らかい麺です。

手ごね寿司2

昼食を終えたら内宮へ

内宮説明

内宮の宇治橋は右側通行・・・深い意味はないらしく、外宮の手水舎が渡って左にあるので、左回りにお参りするようにとか。内宮は、右に手水舎があるから右回りに

内宮参道

手水舎もあるけど、五十鈴川岸の御手洗場でも手を清めました。

五十鈴川お手洗い場2

正宮は階段の下からしか写真を撮ることは出来ません。お賽銭の前には布が垂れていて、中が見えないようになっています。私がお参りする時は、偶然風が吹いて布がめくり 中を見る事が出来ました。

内宮 (2)

内宮の別宮「荒祭宮(あらまつりのみや)」

荒祭宮
荒祭宮 (2)

御池には大きく育ったきれいな鯉がたくさん泳いでいました。

内宮のコイ

宇治橋の2番目の擬宝珠(ぎぼし)の中に触れて帰ると、また参拝に訪れる事ができると言われています。それだけ色が違うし文字が刻まれているのでわかります。

2番目のぎぼし    ぎぼし

門前町はすごい人でした。この先におかげ横丁があるけど、そこまで足を延ばしませんでした。

おはらい町

外宮が時間が少なく全部見れなかったので、又ゆっくり行きたいです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック