その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「青天の霹靂」
2014年06月21日 (土) | 編集 |
今日「青天の霹靂」を観ました。雨の日は映画を観るのもいいもんです。

評価が高く、観たいと思いながら とうとう上映が1回になっていました。今週で終わりかも・・・

この題材で これだけいい作品を作れるんだと感心しました

話の持って行き方がすごく良くて、さりげなく最初に言っていた事がこう繋がるのか・・・・と

大泉洋さんがいいですね~ 黙っているとさえない風貌(失礼)が、この映画ではピッタリです。

本人は喋りだすと面白い人だけど、映画ではあえて無口で喋りがへたな役でした。

どうしようもない父親役の、劇団ひとりさんもうまかった。小説書いて、監督して演技もするんだからどれだけ才能があるんだか??

冴えない男ばかりの中に、紅一点 柴咲コウさんを起用しているのも 花があっていいです。

私は変化を好まない方ですが、決まってしまうと順応性があります。

嫌だと思っていた事も「早くこっちにしておけば良かった」と思う事も多々あります。

良くない事でも、「こうなる事が運命だ」と諦めたり・・・

信仰はありませんが、この世で生かされているのは神様が決めた事で 何か意味があるのだとも思っています。

自分に自信がない人や「自分は生きている価値がない」と思っている人は、是非この映画を観て欲しいです。

普通に生きている人(私も)も、観ると感じるものがあります。

心が洗われるような素敵な映画でした。

まだの人は今週がタイムリミットかも・・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック