その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
ヘアメイク講座
2014年08月30日 (土) | 編集 |
先日、ヘアメイクの講座を受けました。

辛口の先生と聞いていたので、せめてもと、行く前にささっと根元だけインスタント毛染めを縫って出かけました。

染めなくてはと思いながら、なかなか美容院に行く時間がなくて・・・

熊本では有名な先生?らしいのですが、街中の美容院に行かないし 髪には無頓着なので知りませんでした。

話はすごかったです。熊本弁をまくし立て、「そのカットだと髪が薄く見えるのは当たり前」だとか、私から見ると綺麗にカットしてある人達をけちょんけちょんに言われます。

何故かしょっちゅう見られている気がしたけど、何事もなく過ぎるのを祈っていました。

数人の人を前に来させ、櫛でといたりセットした後

「前に来て」と私が呼ばれました

私が今の髪型にしているのは、気に入っているからでも似合っているからでもありません。

パーマはかかりにくく取れやすいし、ブローは面倒なのでずっとストレートパーマをかけています。

前髪の長さにもこだわりはなく、目の邪魔になったら切ってもらう程度

カットにしても「伸びてる分切って下さい」と、ものすご~く適当

最近は肩まで伸びたので、ゴムでくくって「ハイ終わり」

先生が「髪をどうしたいのか、どうなりたいのか、考えてから美容院に行かないといけない」と言われるのと真反対

間に合わせで白髪を隠したつもりが、プロの目はお見通しでした。

皆さんの前で、「こうやって白髪を隠す時はこれが便利」とファンデーションみたいのを塗られ、「白髪が目立つのは分け目をいつも同じにしているから」と分け目を変えられ

ほぼ真っすぐな髪をブローされました。たったそれだけなのに、鏡で見ると今まで見たことがない私がいます

見てる人も「良くなったよ~」と言ってくれました・・・でもこれで終わらず

「眉が・・・」と眉にも気付かれました。基本、眉は書いた事がありません。

前髪で隠れるだろうと、手入れもほとんどしません。

見渡すとみなさん綺麗な眉をされています。髪だけでなく、公衆の面前で眉までカットしていただきました。

嬉しいよりすごく恥ずかしかったです。ズボラさがバレたような・・・

毒舌?ではあったけど、話はすごく面白く 知らなかった事や思いこみだった事を教えてもらいとても有意義な講座でした。

先生の「自分のお母さんや、恋人だったらそんなカットができるか?」と言う言葉に、誠実さを感じます。お金の為に、似合わないのに、お客のいいなりになって切っているとか・・・

お店は新市街にある「シークレットミラーズ」と言う美容院だそうです。カットで4500円だそうで、私が行っている所より随分高いけど、「自分のところに来たらしょっちゅう来なくていい」と言われます。

数か月先をイメージしてカットするとか

その間の前髪カットくらいなら無料でしてもらえるそうです。

覚えてはいらっしゃらないだろうけど、一度お店に行こうと思います。

来月仕事を辞め、ますますズボラになりそうです。今回の講座を受け、髪にも関心を持たなければと思いました。

来月は、こちらも適当にしているメイクアップ講座です。

仕事を辞めたら、近所のスーパーに行くくらいだといつもスッピンだと思います。

来月の講座ではどうなる事やら・・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック