その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イン・ザ・ヒーロー」
2014年09月07日 (日) | 編集 |
唐沢さん主演の「イン・ザ・ヒーロー」を観ました。

福士蒼汰君が生意気なスターの役で出てきた時は、イメージダウンでは?と思ったけど、本城(唐沢)と出会ってから役者として成長していき安心しました。

悪そうな役をしてもかわいい笑顔は同じです。(あまちゃんからのファンですから

感想としては、あまり期待していなかったのに感動しました。役者でいうとスーツアクターや下積みが長い人達に勇気を与えたと思います。

スーツアクターに限らず、夢は決して諦めてはいけないと、どんな職業の人も思ったでしょう。

唐沢さん自身がスーツアクターをやっていた時期もあるので、気持ちもわかり、役に力も入ったでしょうね。

福士君は唐沢さんと同じ事務所で、本当に殺陣を唐沢さんに習ったそうなので 公私共に映画と同じで 役に入り易かったかも・・・

しかし、唐沢さんはすごいですね~ 今もアクションをやっているわけではないのに あの切れは半端じゃないです。

リョウ(福士)の家庭環境が今一わからなかったな~。年の離れた弟と妹はハーフで、お母さんは子供を置いて出ていったけど、お父さんはどうしたの?リョウはどう見てもハーフじゃないから2番目のお父さん?

そして、出て行ったお母さんは何故アメリカに住んでいるの?? 

ま、細かい事はともかく、後半の白忍者になって、バッタバッタと忍者をやっつけていくシーンは圧巻です。

終わったと思っても、次から次から出てきます。一人で何十人切ったのやら

全身真っ白で火だるまになるシーンは、るろうにの志々雄真実を思い出しました。殺陣もるろうに張りだったし、意識しているのかな?

最後に和久井映が駆け寄るシーンではホロリときました

愛ってこういうものなんですね。心配しているからこそ腹が立ち、別れたかもしれないけど、生き方としては尊敬し続けていた・・・・

主題歌の「Dream On」もいいです 映画にピッタリ!!

次は「るろうに・・・」だな


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。