その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
メイクアップ講座
2014年09月10日 (水) | 編集 |
メイクアップ講座を受けました。

とにかく面倒くさがりの私ですので、最近は化粧水を吹きかければいい方(スプレー式)で、オールインワンをちゃちゃっと塗った後は、BBクリーム塗って、パウダーをはたいて下準備完了

眉は触らず、目のメイクはアイシャドウをささっと引き、チークと口紅を塗ってフィニッシュ!!

所要時間は、5分もあれば十分です。

今日の講座では、ベースメイクの前に日焼け止めを塗るように言われました。

私は、基本ウォーキングや旅行以外では日焼け止めを塗りません。

一応、日焼けは怖いので 運転する時は手袋をして 帽子をかぶっています。

しかし、絶対外に出ない以外は付けた方がいいとはね~ 一つ塗る作業が増えるだけで面倒

若く見える為には幼い顔の要素を取り入れる事だそうです。

・目は大きく目力UP
・口は目立たせない
・丸み(曲線)を使う
・頬は狭くふっくらと

細長い顔より丸顔が若く見えるらしいので、この点では私はOK

歳を取ってくると唇が薄くなるそうです。

なので、実際の輪郭より大きく厚く描くと立体感が出て、ふっくらに

唇の外側1mmくらいにラインを引いて描きますが、遠くで見るとちょうどいいけど、近くで見ると唇が腫れて見えます。

これは取り入れるかどうかは?? よっぽど薄く感じるようになったらするかも

チークやハイライトの入れ方は適当にしていたので、教えてもらって良かったです。

指導されたのはコーセーの方なので、使った化粧品はコーセーの物

確かに持って来られた商品で化粧してもらったら、丁寧にされたのに 自然で肌色も良かったけど 揃えるとなると何万かかるのやら?

なので、素肌を綺麗にするには?と質問には答えがありませんでした。

ずぼらな私なので、基礎化粧に時間をかける事はないでしょう。

せめて化粧水も吹きつけて終わりでなく、手で押さえて 顔にまんべんなく浸透するようにしようと思います。

メイク落としも丁寧でしたね~ 私はオイル系を手に取って 顔全体に塗って洗い流して終わり。その後石鹸で洗いますが、これも泡立てるのが面倒な時はそのまま

素肌を綺麗にするには、数年使っていない美顔器の前に座る事から始める事かな

たった数分が面倒なんです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック