その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るろうに剣心 伝説の最期編
2014年09月14日 (日) | 編集 |
昨日公開の「るろうに剣心 伝説の最期編」を観ました。

もうレディースデイの水曜日にも行けますが、今週は予定があるしで シネマズデイで安い今日行くことに

レディースデイではなかったので、今までになく多かったです。男性が半分以上

内容はあまり重視してなかったので、すごい殺陣を見れて満足です

志々雄(藤原竜也)の為に作られた映画と書いている人がいましたが、そこまでなくても本当に志々雄がすごかった!!

一人で4人を相手にして、最後は倒されたのではなく 火傷からの体の限界で死んでいくんですから・・・

最強は志々雄なんですね

真剣は一振りでも死に至るはずなのに、志々雄も逆刃刀を使っていたのかしら?

だって、倒した4人(剣心も含め)みんな生きているんですからね~

剣心は刺されて背中まで刀が出ていたような??

蒼紫はどうやって船にやって来たんでしょう。いくら剣心と戦いたいからと言って、いきなり助っ人みたいに志々雄に向かっていく・・・

原作があるから無理があるんでしょうね。原作を取り入れつつ映画にしたから・・・

登場人物が多いわりには、一人一人の説明が少なすぎます。

最初からアニメで放送されないかしら?それとも、もうあったのかな?

なので、不思議がいっぱいですが、見ごたえはあります。

観終わって、悪を倒したと言うより、みんな政府の犠牲者なんで、すっきりはしなかったです。

剣心だって危うく殺されかけたんですからね~

殺そうとしてたくせに、生き返って戻ったら、最後は「侍に敬礼」って

?がいっぱいだったけど、剣心役を演じた健君は一生の代表作になりましたね。

みなさん、志々雄役の藤原竜也さんを絶賛してるけど主役じゃないもんね~

健君が輝けたのも、藤原君他 相手役の人達の演技がすごかったからです。

やっぱ、そのうち本で読んでみようっと・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。